THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

昨日の、ちょっぴり怖かったこと

 きのうは、茶太郎の学生時代の友人の娘さんたち(18歳と21歳の姉妹デュオ)がライブをするということで、阿佐ヶ谷でおいしいトルコ料理を食べた後、高円寺界隈まで出張ってきました。ライブハウスなんてほとんど行ったことがなくて、本当にいつ以来なんだろうという感じ。お客さんたちの年齢層も私たち2人とはぜんぜん違うわけで、ライブ鑑賞というよりも父兄参観てな感じになってしまいました(笑)。でも、普段の生活では味わえない雰囲気で、なかなか楽しかったです。

 で、ちょっぴり怖かったこと、というのは、茶太郎との待ち合わせの場所へ向かうために乗っていた電車の中でのこと。
 私の隣には、壇ふみにちょっと感じの似た、30代半ばくらいの素敵なお姉さんが座っていました。手にしていた携帯の画面をちらっと見たところ、——いつもは人様のメールの内容なんて見ないんですが、きのうはなぜか魔が差してじっくり読んでしまったのです——どうやら夫婦でモメているらしい。別居だか離婚だかの話を彼女の連れ合いがしてきたようで。
 で、彼女はというと、返信用の画面に切り替えて逡巡しながら何か書いている様子。

あーん、そういうやりとりはメールでしちゃダメだよう。
壊れなくてもいいものも、壊れちゃうよー。

(T_T)
(ぴーこ、心の叫び)



 返事にどんなことを書くのか、ものすごーく気になったのですが、さすがの覗き見女王ぴーこも、怖くて画面が見られませんでした。しばらくして、動きがあったのでちらっと見てみると(←結局、怖いもの見たさに負けてのぞき見した。笑)、画面には「送信完了」の文字が。

あちゃー、送っちゃったのねー。
(ふたたび、ぴーこ、心の叫び)

 
 その後、彼女が自分の送信したメールをずーっと見ていたので、結局何を書いて送信したかもわかっちゃったのですが(←さらにのぞき見していた私。爆)、大人げない夫がある種の正論を吐いているものの、妻のほうはそれにうんざりしているといった雰囲気でした。とは言いながらも、彼女のほうもなにがしかの未練はある様子で。プライドとかヘゲモニー争いとか、そういったことかなあ。もしくは、自分が正しいことを何としても相手に認めさせて謝らせたいとか?
 まあ、人間にとって、自分の姿も相手の姿も、見たいようにしか見えないものですから、真実がどこにあるのかはわかりませんけれどね。
 肝の底のほうが、きゅんと冷たくなるような体験でした。トルコ料理がおいしくて、ライブの印象が強烈で、記憶の上書きがされて、本当によかった。ふう。
[PR]
by thebrandywine | 2009-06-26 12:05 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine