THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

町田・薬師池公園

 毎日毎日クワコの写真ばかりではなんですので、今日はそっちはお休みです。(かい子は、今日も、モリモリとクワの葉を食べ、ブリブリとうんちをし、たっぷり眠って、すくすく成長しています。ちょっとうらやましい。)

 さて今日は午前中、どうしても家を空けて時間をつぶさなければならない事情があって、そのための予定を組んでいたのですが、それが実行不可能に。かわりに通り道にあった町田の薬師池公園をちょっと散歩してきました。

 薬師池公園をピンチヒッターにした理由、というかお目当ては、コレ(相変わらず美的センスの欠片もない写真)。

e0110925_23404492.jpg


 でも、まだ7月に入ったばっかりで、実際の風景はこんな感じ。蓮の花の数より、人の頭の数のほうがうんと多い。

e0110925_23403357.jpg


 じゃあ、がっかりしたかというと、そんなことはありません。楽しそうなことをしている人がたくさんいました。

e0110925_23405332.jpg


 この人たちがやっているのは、ザリガニ釣り。
 園芸用の支柱なんかにタコ糸でスルメを結わえ付けて、ザリガニが隠れていそうなところでちょいちょいとやると、ザリガニがググッと引っ張るので、そこをすかさず釣り上げる。話には聞いていて、いちど実際に見てみたいと思っていたのですよね。ザリガニの引きは結構強そうでした。

 子供たち、みんな楽しそうにやっていましたが、どこの家族もいちばん夢中になっているのはお父さんだったような気が・・・(笑)。気持ちはわかります。

 公園内には蓮田だけでなく、四季折々いろんな植物を楽しめるようになっていたり、古民家が移築(多分)してあったり、プラプラと歩き回るのに楽しい場所です。たしか、奥のほうには、ハデハデなニワトリが飼われていたような記憶も。

 ちょっと不機嫌そうなカメ。

e0110925_00571.jpg

「ふーんだ。」



 えらく巨大なオタマジャクシ。

e0110925_2341218.jpg


 脚が生えてカエルになりかけているのは、10センチを超えていたように思います。この段階になると、もう肺呼吸をするんですね。水面からちょいと顔を出して息をしていました。
 エラ呼吸から肺呼吸に切り替わるときって、オタマジャクシ的にはどんな感じがするんでしょ。

 公園の真ん中にある大きな池。冬は、渡りのカモたちが結構たくさんいたりします。

e0110925_23412460.jpg


 マクロで引いて見るとなかなか美しい風景なのですが、近くによると、けっこうあちこち大変なことになっていたりします。

 アヒル用の東屋の、あっち側は・・・。

e0110925_23413276.jpg


 ミシシッピアカミミガメたちが、1盛り100円状態(サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフのアザラシがこんな感じ)で、甲羅干しをしています。
 どうしてみんな、同じ方向に首を向けているんでしょうかねえ。

 アヒルや錦鯉にパンくずをやっている人がいましたが、もう、すごい状態。ご存じの大口をあけた巨大な錦鯉が入れ食い状態。そこにミシシッピアカミミガメたちも乱入。アヒルもカモもわらわらと寄ってきます。エサと間違えてカモの脚をパクリ、とかいうことになったりしないのか、ちょっと心配になりました。(絵的にグロいので、写真は省略)

 期待に満ちたまなざしのカルガモ。

e0110925_23414757.jpg

「えー、なんかくれるのー、くれるのー? わくわく。」



 最後は、もう終わりかけのアジサイでお口直し。このアジサイの前には、(これまたすでに終わっていますが)菖蒲園もあって、最盛期はかなりの美しさであろうことが推測されます。

e0110925_23415634.jpg


 休みの日だったからか、売店のところで、お野菜の直売もやっていて、ナスとかインゲンがおいしそうだったので買って帰ろうと思っていたのに、帰りにその前を通らなかったもので、買うのを忘れてしまいました。3歩歩くと忘れる鳥頭(なんて言うと、少なくとも頭のよいカラスあたりからは、確実にクレームがつきそう)。
[PR]
by thebrandywine | 2009-07-05 23:57 | 近くにお出かけ

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine