THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

かい子、擬態する。〔7月5日〕

 繭作りの写真をアップしようと思っていましたが、ちょっと道草。
 かい子の食事中の1シーンです。普通は、葉っぱをもそもそと食べるのですが、ちょっと変わった場面が撮れたので。



e0110925_22255173.jpg


 前に、葉脈も残さず食べると書きましたが、その葉脈の部分を食べているところです。このときは、自分が葉を食べるときの足場にするために、葉脈の部分だけ少し残していたのですが、その足場が不要になったためそこを切り取ってぽりぽりと食べています。

 ちょっと失礼して、アップ。

e0110925_2226243.jpg


 こうやって、誰かが何かを一心に食べているところって、見ていて心が和みますね。

 自分が葉を食べ進んでいくと、もとの葉の形と自分の食べ進み方によって、葉を2つに分断しそうになることがあるのですが、そういうときは、食べ進む進路を変えて、切り落とされてしまいそうな小片のところをまず食べてしまってから——つまり、それを下に落としてしまうことなく——、また大きい部分を食べ進んでいくんですよね。
 クワコの空間認識というか、まさに「アフォーダンス」が目の前で展開されているような気になり、ちょっと感動しました。私たちも、空間認識については、目で見て脳で計算して、なんていうことではなく、もっと原始的に感覚的にそれを行っているのでしょうね(もちろん、それが脳の計算の結果だといわれればそのとおりなのかもしれませんが、いわゆるコンピュータの2進法的な計算とは違う感じがします)。こういう部分では、私たちもクワコも同じなのかも。 

 かい子、小枝に擬態しています。

e0110925_22261261.jpg


 つかまっているのが鮮やかな緑の葉なので、ちょっと間抜けに見えますが、これをクワの枝や幹でされると、なかなか見分けがつきません。ウェブで画像検索すると出てくると思いますので、探してみてください。
[PR]
by thebrandywine | 2009-07-09 22:26 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine