THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

NFL 2009 week10:今週のマニング様

 今週のマニング様、week3のあとがいきなりweek10だったりしますが、今シーズンは、何とか細々と持続可能なNFL観戦を続けております。試合は見ているけれど、感想を書き込む根性がないだけです(というか、感想をさくさく書けないということは、やっぱりまだアメフトを理解できていないものとも思われ)。
 マニング(兄)様のコルツは、ここまで8戦全勝で、昨シーズンからの連勝(レギュラー・シーズン16連勝)も記録更新中。ディビジョン(AFC南地区)のトップを走っています。コルツの第10週の対戦相手はブレイディ擁するペイトリオッツ。プレイオフかと思われるような黄金カード(だと言われています)。ここ2試合マニング様のまともなTDパスを見てないし、NHKで放送してくれるし、これはちゃんと見て感想を書きとめておかなくては!

【NE 34 @ IND 35】 マニング様空回りするも大逆転勝利!

 いきなり、両チームとも、3アンド・アウト(1回も1stダウンがとれずに、すぐに攻守交代しちゃうこと)で始まった試合で、最初こそ、RB29アダイのTDランでコルツが先制したものの、その後は、しばらくペイトリオッツのペース。コルツは、すくに攻撃が終わっちゃうパターンが続きます。WR87ウェインへのTDパスが決まったりもしましたが、前半を終わった時点で10点差(NE24-IND14)。うーん。
 ノー・ハドル(間をおかずにがんがん攻撃を進めていく)で行こうとするのですが、周りの人がマニング様についていけず。何をしようとしているのかよくわかんない状態なのか、混乱している感じ。

 後半も、いまひとつパスが通らず。対するブレイディのほうは、10ヤードくらいの低い弾道の短いパスを、しゅたしゅたと決めて、公務員麻雀のように確実に1stダウンを重ねていきます。WRのモスへのパスも決まっちゃって、なんと点差は17点(NE31-IND14)。
 ところが、これまでずっと通らなかったTE44クラークへのパスが通ったら、なんだかいつものマニング様のリズムになってきて、WR85ガーソンへのパス、 アダイ、シンプソンのラン、ふたたびガーソンへ、TDパス! で、31-21。その後、ペイトリオッツのFGで34-21にされた後、アダイへのたてパス(!)、コリー、クラーク、であと3ヤード。アダイがランを決めて34-28。このあと、ペイトリオッツが痛恨の4thダウン・ギャンブル失敗。攻守交代後はウェイン、アダイ、アダイ。ウェインへのTDパスが決まって、残り13秒で35-34、大逆転! マニング様5TD。わーい。

 というわけで今回の試合、コルツファン、マニング様ファンとしてはうれしい大逆転でしたが、ちょっとペイトリオッツがかわいそうでした。ブレイディの呆然とした表情がなんとも。やはり、あの4thダウン・ギャンブルが悔やまれますな。

 しかしコルツは、ディフェンスが強い(ということが、最近やっとわかるようになりました)。DE93ドワイト・フリーニーとDE98ロバート・マシスがすごいです。第1Q、ペイトリオッツがあと4ヤードでゴールという状況でこの2人のQBサック、結局FGにとどめたというのがありました。これを見た茶太郎が一言、「ましっすか!?」

 本日の収穫は、RBのジョセフ・アダイの素顔が見られたこと。最初のTDランを決めたときに、相手選手と接触、指を脱臼してしばらくベンチにいたのですが、目がちっちゃくて女の子みたいにカワイイ。コルツ劣勢で呆然とした表情で試合を見ていたせいもあるとは思うのですが。

 というわけで、コルツは9勝0敗。昨季からの連勝も17になりました。どこまで行きますかね。ペイトリオッツにも勝てたし、パーフェクトシーズンもありかな。
[PR]
by thebrandywine | 2009-11-17 23:23 | みる・きく

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine