THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

歯医者に行ってきました

 右上奥歯の痛みですが、翌日(きのう)朝イチで駅前の歯科に電話をしたら「10時半からいかがですか」と親切に対応してくださったので、早速行ってきました。
 歯医者なので口紅NGだろうというのと、ネットの口コミで女性の先生が丁寧に説明をしてくれるのがよいというような書き込みを見かけていたのとで、日焼け止めを塗っただけの化粧っ気なしで出かけたのですが、私の担当は、若くて——私のこれまでの「歯科人生」(?)のなかではいちばん——カッコイイ男の先生(要するに、イマドキのフツーの若者です。私のこれまでの「歯科人生」はあまり充実したものではなかったので)で、やっぱりお化粧していけばよかったと反省。治療中はどうせものすごい顔をしているんでしょうが、せめてもうちょっと見苦しくないようにしてあげればよかった、と(笑)。
 レントゲン撮って見てもらったところ、すぐに抜歯という最悪の状況ではないようで、ひと安心。しかし、痛んでいるところの歯周ポケットの深さは尋常ならざる数字で、先生が測って読み上げていく数字にびっくり。健康な歯茎だと歯周ポケットは3ミリくらいだということなのですが、今回痛んでいるところなど9ミリもあって。大口開けて間抜けな顔をしながら心の中で「ひぇー」とつぶやいておりました。
 疲れとかストレスなんかで、抵抗力がなくなってくると、こういうふうにひどくなるんだそうです。たしかに、年齢のせいか、このところ、ちょくちょく口内炎になったり、子供の頃にはその存在を気にしたことすらなかった扁桃腺を腫らしたりしてます。最近は、声が出にくくなるのがくたびれのバロメーターだな、ということに気づいたのですが、そういえばここ数日、夜になると声が出なくなったりしていました。くたびれるようなハードな生活はしていないのですけれど。ようするに、もう若くないということなのね(涙)。
 おおもとの原因はやはり、お行儀の悪い親知らずだそうで、しばらくしたら、こちらのほうは抜かなければいけないとのこと。右奥のは、上下とも前に向かって斜めに生えてきていて、私、昔は普通にきれいな歯並びをしていたはずだったのですが、この親知らずの力が加わったせいか、前歯の並びが少しガタガタしていて、外国に行ったときなどは少し気にしていたのですよね。やっぱり若いうちに抜いておけばよかったなー。

 ……とまあ、午前中は自分の状況や今後の治療方針など、丁寧に説明してもらって、前日の不安も払拭、ひどかった痛みもやわらいで、メデタシ、メデタシだったのですが、夕方から前日よりもさらにひどい痛みに襲われて大変でした。

 午後、用事があってでかけたのですが、あまり体調もよくないし最低限しなければならないことだけこなして1分でも早く帰ってこようと思っていたのに別の用事を言いつかり、今から考えればそれはきっぱり断ってもよかったように思うのですが、歯が痛いので帰りたいなんて子どもじみているしと気にしてしまって断りきれず、全身不満の塊みたいな状態でやっつけていたらさらに痛みがひどくなり、という悪循環。奥歯がまたひどく浮いてきて、扁桃腺だかリンパ腺だかよくわかりませんが、悪くないはずの下あごやのどにまで痛みと腫れがひろがってきて、しゃべるのもおっくうな状態。しかたないので、帰りにまた駅前の歯医者さんにとびこんだのでした。
 とびこみだったので、少なくともしばらく待つことは覚悟していたのですが、なんと、すぐに診察室に入れていただけて、親切が身にしみました(私がよっぽど情けない顔をしていたのかも)。なんでも、患部に薬を入れた関係で、細菌と闘って一時的に腫れて痛みが強くなることがあるのだそうです。抗生剤と痛み止めをいただいて帰りました。薬を飲んだら何とかおさまってきて、今日は朝から何とか平穏に一日をすごしています。
 明日も、家から出ないで本など読んでのんびりすごそうと思っているのですが、ポータルサイトに出ている星占いの明日(19日)の運勢のところをみたら、「蓄積した疲労が一気に噴出しそう。体調管理に徹することが大切。無理せず、少しでも不調を感じたらゆっくり休むようにして」なんて書いてあります。すでに、蓄積した疲労(そんなものがあるとすれば、の話ですが)は噴出してじゅうぶんひどい目に遭い、じゅうぶんにゆっくり休んでいると思うのですが、星のお告げはこれ以上私にどうせよと言いたいのでしょう(笑)。
[PR]
by thebrandywine | 2009-12-18 22:33 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine