THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

マザーボード

 4月からの新生活も、このところ少しは自分のペースがつかめ、何とか落ち着きつつあります。最初の1か月は、仕事が多くて忙しいからというよりも、自分がいつまでに何をしなければいけないのかを把握するのに時間がかかり、毎日ぐったりと疲れ果てていたのですが、ゴールデンウィークでひと息つくことができ、職場の状況も少しずつわかってきて疑心暗鬼になることも少なくなり、比較的平和な毎日をすごしています。

 しかし、この平穏な生活が茶太郎の協力なくしては成り立っていない、というのも事実。かなり協力的に家事をしてくれるほか、さまざまな「ぴーこの世話」も担当しています。エサやりとか、散歩に連れて行くとか(笑)。
 「世話」のなかでも重要なのが、忘れ物がないかどうかの確認(爆)。いちど、USBメモリを置いたまま出かけてしまったことがあり、たまたまその日、家で仕事をしていた茶太郎に電話をして、必要なファイルをメールで送ってもらって事なきを得たことがあり、それ以来、出かける前に「○○持った?」「××は大丈夫?」と心配してもらっています(オマエは小学生か)。
 そんなこんなで、先日も出かける前に軽くチェックが入り、それが当を得ていたのに感心した(←感心してる場合か)ぴーこと茶太郎の会話。

  茶:ぴーこ、○○は大丈夫なのか。
  ぴ:あ、忘れてた。すごーい、茶太郎、お母さんみたいだよ。
  茶:お前のお母さんは名古屋にいるだろうが。
  ぴ:でも、本当のお母さんは性能が悪いから。
  茶:こら、ひどいこと言うな。

 まあ、たしかに実の娘の発言としてはひどい発言なのですが、じっさいにそうなのだから仕方ありません。実家の母には高スペックな部分もあるのですが、何というか、母親としての基本仕様が間違っているのですよね。で、それを話したところ、最近パソコンを買い換えたばかりの茶太郎がひとこと。

  茶:そうか、問題があるのはマザーボードか。
[PR]
by thebrandywine | 2010-06-05 20:33 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine