THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

痛みの正体

 昼過ぎくらいから右目の回りが痛くなってきたのですが、どうして痛いのか、その原因がよくわかりません。目のくぼみの骨のきわのところを押さえると、痛気持ちいい感じだったので、肩こりから来てるんじゃないかと見立てた茶太郎が笑点を見ながら肩を揉んでくれたのですが、いっこうによくなる気配がありません。こめかみが痛いような、顔面がこっているような、よくわからない感じ。肩こりや眼精疲労だったら後頭部とか目の奥が痛くなるはずなんですが、それとは違います。
 まぶたの内側もあやしいと思って、念のため、上まぶたをベロンとめくってみたりもしたのですが、できものができている様子もなく。脳みそに近いところが痛くて原因がわからないというのは、ちょっと不安ですよね。先週はものすごく体調が悪かったし、私もそれなりの年齢になってきましたし。
 でも、ようやく夜になって、痛みがどこからきているのかがはっきりしてきました。下まぶたの目尻に近いあたりにかなりはっきりとした痛みが。もしやと思って下まぶたをめくってみて、ようやく原因がわかりました。多分「ものもらい」です。最初、痛い場所がはっきりしなかったのは、まわりの筋肉も影響を受けて、こわばってたからなのでしょう。
 「大山鳴動鼠一匹」とは、まさにこのことですが、しかしこれも体力が落ちているという証拠。無理して毎日の生活を送っているというわけではないのですが、もう少し自分の体をいたわって過ごそうと思います。
[PR]
by thebrandywine | 2010-06-20 23:55 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine