THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

ものもらい、めばちこ、めんぼ

 先日の右まぶたの痛みは、翌日眼科で診察してもらい、霰粒腫(さんりゅうしゅ)だということが判明しました。マイボーム腺というところに脂肪の塊ができていて、そのまわりがさらに炎症を起こしていたとのこと。まぶたの裏にニキビができちゃったみたいなもんでしょうか。そういえば、最近、「やっぱ目力大事だし」と、アイラインとかマスカラとかを塗る頻度が増えていたのですが、それも原因のひとつかもしれません。
 眼科では、目薬2種を処方され、治るまでコンタクトレンズ禁止ということになりました。
 いわゆる「ものもらい」は俗称で正式な病名ではないそうなので、定義についてあれこれ言っても意味がないのですけれど、ものもらいを、この霰粒腫(さんりゅうしゅ)と、細菌に感染して化膿する麦粒腫(ばくりゅうしゅ)の総称だと思っていたら、麦粒腫だけを指してものもらいと呼ぶこともあるようですね。私のかかった目医者さんがそうでした。
 この「ものもらい」、名古屋では「めんぼ」と言います。子供の頃には、夏になるとクラスメートの誰かしらが「めんぼ」になっていたような記憶があるのですが、自分が罹患したことがなくて、具体的に何を指すのかよくわからないまま長じてしまったのですが、今回、ネットで調べていて、自分がいま罹っているのがまさにそれだということに気づいたのでした。「やだ、めんぼじゃん!」て感じ。
 で、ものもらいにもいろいろな方言がありそうだという感触を得て、「ものもらい」をどのように呼ぶかという話題を出したら結構盛り上がるんじゃないかと期待して、医者にかかった翌日、翌々日の職場で、会う人、会う人に質問をぶつけてみたのですが、みなさん「うーん、ものもらいとしか言わないかなあ」というテンション低めのお答えばかりで期待はずれなぴーこだったのでした。ひとりだけ、愛媛に縁のある人が「めぼ!」と即答してくれて、ちょっと溜飲を下げたのですが、みなさんの地元では何と言いますか。
[PR]
by thebrandywine | 2010-06-24 22:13 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine