THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

秋の花粉症+α

 そうそう、蓼科滞在中に閉口したことのひとつに花粉症がありました。

 以前、仕事で毎年9月中旬に原村の北のほうにある高原に行っていた頃から、鼻とのどの間が少しむずむずする自覚症状はあったのですが、今回、蓼科でもビミョーに発症。最終日に立ち寄った白樺湖で爆発。涙目になりながら「うえーっくし!」とくしゃみを連発していたのでした。
 白樺の木が生えている場所で発症するので白樺アレルギーかしらと思っていたのですけれど(だって今回も、白樺湖で爆発したし!)、調べてみたら、白樺の花粉が飛ぶのは初夏なのでした(そういえば、むかし6月に札幌に出張したときに鼻炎になったことがあってお医者さんに聞いたら、街路樹として植えられている白樺の仲間のなんとかという樹木が原因らしいと言われたのだった)。白樺じゃないとすると、あとは、ブタクサかイネ科の植物か、そのあたりなんでしょうね。茶太郎と、晩夏の高原滞在を定番にしたいねと話していたのですが、大きな壁が!?

 で、調べているついでに知ったことなんですが、花粉症と果物で口の中がかゆくなることとの間に、関連があるんだそうですね。白樺花粉症はリンゴ、モモ、ウメなどのバラ科の果実やナッツ類、イネ科の植物やブタクサの花粉症はスイカやメロンなどのウリの仲間、という具合に(たとえば、こちらを参照)。そういえば私も心当たりが。私の場合は口腔ではなくて唇の外周のあたりなので、この口腔アレルギー症候群なのか不明ですが、スイカにかぶりつくと少し腫れた感じになってかゆくなります。子供の頃には何ともなかったのが、年頃になって各種花粉症を発症しだした頃からスイカで口がかゆく始めたような気がするので、理屈はよくわからないけれど、やっぱり関連性があるのじゃないかと思います。
 しかし、少々かゆくなるからといって好物のスイカをあきらめるのは悔しい。
 そこで、食べる前に唇とその外側1センチくらいはみ出すようにリップクリームをぐわーっと塗って果汁が直接触れないようにして、さらに、「スイカ食った−!」というカタルシスが減少するのが難点ですが、かぶりつくのをあきらめフォークや先割れスプーンで上品にいただいております。

 しかしこのブログ、最近は、ネタが暑い寒い、痛い痒いばかりになってきてます。ちょっと反省。
[PR]
by thebrandywine | 2010-09-03 23:48 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine