THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

へもぐろびーん

 受診したのは6月末なのですが、健康診断(人間ドック)の結果が今頃になって職場に送られてきました。不幸の手紙だ。
 「ほぼパーフェクト」ではあったのですが、血糖値(ヘモグロビンA1C)がやや高いと怒られました。とはいえ、検診結果を見たときには「ヘモグロビンA1C、何それ?」状態でしたので、家に帰ってからネットで調べてみて、血中の糖分とヘモグロビンがお友達になったもののことで、これで1〜2ヶ月前の血糖の状態がわかるのだということを初めて知りました。つまり、空腹時血糖ではバレないはずの過去の悪行が明るみに出るということのようで(お天道様はお見通し!)。
 年末に久しぶりに体重計に乗って見たこともない数字に思わず悲鳴を上げたわけですが、そんなところに降ってきた検診結果に、いつまでも美味しく食べて飲めるよう、ちょっと真剣に摂生しなければ、と決意を新たにしたのでした。最近、年齢のせいかストレスのせいか、以前より抑制がきかなくなっているのを自分でも痛感しているのですが、とりあえず、アルコール、洋菓子、揚げ物を控え、飲んだ後の締めのご飯・麺類を我慢して、もう少し歩く、と。ああ、もう、フライドポテトやポテチなんて絶対許されないよなあ。悲しい・・・。
 しかし問題は、半年も前のデータをもとに説教されていること。生活を改めようにも間が抜けちゃってるというか、年度初めの頃よりも「むにむに」度、「ぷよぷよ」度がアップしている昨今、いったい現在のデータはどうなってるのか、ちょと心配。加えて、来週末を利用して北海道に行くことになっていて、想像するだに恐ろしいのでした。じゃがバタ、ラーメン、あうー。
[PR]
by thebrandywine | 2011-01-20 23:39 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine