THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

具体的な節電効果

三菱総研「電力危機を乗り切るために今できること」

 具体的な需給のギャップ、計画停電がもつ意味などについての解説の後、何をするとどの程度の電力消費量を抑制できるかについての情報が提示されています。

 たかだか白熱電球1個であっても、塵も積もれば・・・ですね。わが家は、これまで茶太郎が廊下の照明をつけっぱなしにすることが多くて、「ちゃんと消してよ!」と言うたびに煩がられていましたが、このところ消してくれるようになりました(笑)。正義感に駆られて闇雲に行う節電も、それはそれで悪くないですが、こうやって具体的な数値で示してもらえると効果まで実感できそうで、自宅に戻った後の「ヤシマ作戦」もさらに参加のしがいのあるものになろうというもの。
 テレビについては「輝度を下げる(=節電モード)」というのがありましたが、やっぱり必要以上には見ないというのがいちばんなんじゃないかと。まあ全然見ないわけにはいきませんが、先日久しぶりにAMラジオを聴いてみて、あの感じ、なかなかいいじゃないかと見直しました。とくに食事の支度などをするときにはテレビよりいいかもしれませんね(と、「何を今さら」的な当たり前のことでスミマセン)。

 あと、「ターゲット・ロックオン!」という意味では、こういうのも少し役に立つのかしら。自分がどれくらい貢献でき(てい)るのかという観点からではないですが、夏も計画停電をやるらしいとすると、じっくり見ておいてもいいのかも。

東京電力「電力の使用状況グラフ」
[PR]
by thebrandywine | 2011-03-21 23:58 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine