THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

カメの背中に乗ってます

 具合の悪かったノートパソコンが、昨日、2度目の入院から戻ってきました。1度目の修理時のHDD交換に続き、今回は、メインボード、無線LANモジュールまで交換されてきて、これが人間だったら、ほぼ別の人格になっているんじゃないか、といったところ。
 が、しかし・・・・、まだ同じ不具合が出るのですよねー。こうなるともう、購入時に増設したメモリ以外に犯人は考えられず、販売店の担当者はもうあてにする気にならないので、朝一番にメモリのメーカーに問い合わせてみたところ、「メモリをはずして、1週間くらい様子を見ながら使ってみてください」とのこと。言われたとおり、増設メモリをはずしてパソコンを作動させ、今のところ不具合は出ていないのですが、いかんせん768MBあったメモリが256MBしかないので、すさまじく遅いです。カメの背中に乗せてもらって歩いている気分です。
 具体的にどのくらい遅いかというと、(裏側で何かメモリを食うような状況があったのかもしれませんが)スタートボタンを押してスタートメニューが出るまでに10秒、そこでIEのアイコンをクリックしてからIEが立ち上がるまで(枠線が出るまで。笑)に1分。サイトの内容が表示されるまでにさらに1分半。昔の3.1だってこんなに遅くなかったよー。
 メーカーのサポートのお兄さんは、「使ってみてください」とおっしゃいますが、256MBでWindows XPを動かすのはムボー、使えと言われても使えません。茶太郎に借りた古いパソコンを使いつつ、その横で動作確認のために自分のパソコンを立ち上げて、ときどき意味のないメールチェックなぞしております。こういうのを「使う」って言っていいのか、やや疑問。
 これが1週間も続くなんて、拷問だー。
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-15 11:32 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine