THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

カロリー表示

 1泊2日の温泉旅行から、昨日、帰宅しました。コースは7月の旅行と似たような感じ。1日目は関越から入って、伊香保、草津をぶらぶらして、四万温泉に宿泊、2日目は浅間山周辺と軽井沢をまわり上信道で。楽しく遊んできました。気が向いたら写真などアップしますね。

 私は、チェーンのレストランよりも、(たとえ多少味が落ちるとしても)個人でやっているお店のほうが好きなのですが、チェーンのレストランも、メニューにカロリー表示が記載されていることが多いのは便利ですよね。そのお店で食べるときに計算ができるという意味で役に立つのはもちろん、自分の普段の食生活を振り返るのに役に立つので。揚げ物でなくてもお肉はカロリーが高めだな、とか、和定食も、サンマやサバのような青魚の塩焼きの量が多いと意外に高カロリーだとか。
 ところで、きのうの日経の夕刊に、アメリカで、外食店のカロリー表示を義務づける動きが広がっているが、外食産業の猛反発にあっているという記事がありましたが、この動きがアメリカの「食文化」(そんなものがあれば、の話ですが)にどのような影響を及ぼすのか興味深いところです。
 アメリカで生活した2年間、外ではリーゾナブルにおいしい食べ物に出会わなかった(出会えなかった)のですが、その原因のひとつが脂質に対するアメリカ人の過剰とも思える反応。カロリー過多にならないために、お肉の脂質は徹底的にカットされています。牛も鶏も、とにかくパサパサ。そんなにカロリー気にするんなら、まずはその食べる量を何とかしろよ、とよく思ったものです。
 しかしこの、とにかく量がたくさんないと気が済まないというのは、ある種の「貧しさ」に根ざしていると思われ、これは国の成り立ちにも関わるかなり根深い問題だという印象があります。ここへもってきて、外食産業(とりあえずは、ファストフードだけのようですが)にカロリー表示の義務づけが導入されるとすると、あの国のお料理は、いったいどうなってしまうのでしょうね。カロリーを押さえつつ、量を保つとすると、目も当てられない状況になってしまうかもしれません。
[PR]
by thebrandywine | 2007-09-04 22:27 | たべる

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine