THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

忘れないうちに・・・

茶太郎です。

はじまりました、NFL。日本では人気がイマイチですが、テレビ観戦でもけっこうエキサイトします。が、なにせチームが32もあって、どことどこの試合を見たのか、ちっとも頭に残りません。ということで、備忘録代わりに、テレビ観戦した試合の結果とショート・コメントを残すことにします。

[Week1]
  • ニューオーリンズ・セインツ対インディアナポリス・コルツ 10-41。
    昨年、NFCカンファレンス決勝までいって、惜しくも敗れたセインツと昨年のスーパーボール覇者コルツの対戦。好ゲームが期待されたものの、後半はコルツの一方的な試合。ぴーこは、コルツQBのペイトン・マニングがお気に入りで、「マニング様」と呼んでいる。弟は「エリ(Eli)ちゃん」だってさ。

  • ニューヨーク・ジャイアンツ対ダラス・カウボーイズ 35-45。
    ノーガードの撃ち合いって感じのハイスコア。ランもパスもビッグなのが飛び出し、見た目には面白かった。第4QでジャイアンツのQBイーライ・マニング(マニング様の弟、エリちゃん)が右腕?を怪我したみたいで、その後にでたのが背番号13の控えQB。巨漢のサウスポーといえば聞こえがいいが、解説者は「メタボの星」と言っていた。選手名鑑では193センチ、128キロとなっていたけど、過少申告かも。カウボーイズのQB「ロモ」はどうしても「ノモ」に聞こえる。女性問題があるらしいが、しっかり仕事せえよ!個人的には、ユニフォームがかっこいいので、応援してるぞ。

  • ボルティモア・レイブンズ対シンシナティ・ベンガルズ 20-27。
    やたらターンオーバーがあった、というくらいしか記憶に残っていない。どっちもなじみがないもんなあ。あ、レイブンスの球場って、近くを通ったような気がする。
[Week2]
  • カンザスシティ・チーフス対シコゴ・ベアーズ 10-20。
    がんばれ、ベアーズ!って応援してたけど、しまらないゲーム。ベアーズのQBグロスマン、インターセプトされすぎ。回りをちゃんと見ろよ、ちゃんと。そのうち、守備の人から怒られるぞ。

  • サンディエゴ・チャージャーズ対ニューイングランド・ペイトリオッツ 14-38。
    オフェンスの前評判が高いチャージャーズ。プレイオフの前哨戦と期待された一番だったが、ペイトリオッツの圧勝。前半、ペイトリオッツQBブレイディのパスが、ばかすか決まって、チャージャーズのディフェンスはな~にやっとんじゃ!って感じ。それにしても、ブレイディのプレイコールって、しゃがれ声で、なんか品がないなあ。

  • ワシントン・レッドスキンズ対フィラデルフィア・イーグルス 20-12。
    これ、見逃してしまった。イーグルスQBマクナブももう30歳かあ。走れるQBというふれこみでTVのCMに出ていたのが悪かったか、ここ2年くらい故障がちだったもんね。がんばれよ!
[Week3]
  • カロライナ・パンサーズ対アトランタ・ファルコンズ 27-20。
    パンサーズのWRスミスについたファルコンズのCBホールが気の毒。ちょっとしたちょっかいがすべて反則にとられ、3回連続して15ヤード罰退。これだけでもうエンドゾーンすぐそこ。解説者が「こんなんで反則になるなんておかしいですよ」と指摘していた。ホールも興奮して、ツバをとばしながら「おれは悪くね~ぞ」とずーっと息巻いていたのは、ちょっと見苦しいかも。パンサーズのQBデロームが第4Qでパスを投げたとたん、右前腕部を押さえる仕草をして、控えQBカーに交代。このデイヴィド・カー君は、ヒューストン・デキサンズが新設されたとき(2002年)のドラフト1位。それ以来、最弱小チームで、QBサックもいっぱい受けて、毎年毎年苦労していたんだよなあ。今度は、プレーオフ進出が見込めるチームで、せいいっぱい働いてくれ。最後のロングパス、かっこよかったぞ!
以上、備忘録代わりの観戦記でした。NHK-BSとGAORAしか見れないのがくやしい。(茶)
[PR]
by thebrandywine | 2007-09-25 00:23 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine