THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

スーパーボウル

 昨日、今日と、2度も見てしまいました。スーパーボウル。昨日は、試合開始までに片付けをすませて、朝から生放送のテレビの前に正座。今日は、録画しておいたものを、昨日見られなかった茶太郎と一緒に。
 マニング(兄)様の弟、イーライ・マニング(Eli Manning。我が家ではファーストネームから「えりちゃん」と呼ばれています)と、マニング(兄)様の宿敵(?)のブレイディとの対決で、どちらを応援しようか迷いながらの観戦でした。「えりちゃん」は、目元がお兄様似で、ヘルメットをかぶっているとなかなかカッコイイのですが、鼻から下がどうもしまりがなく、関根勤みたいでなんだかなーという感じなのです(関根勤じたいは好きでも嫌いでもないのですが)。フットボールそのものと何の関係もない基準ですみません。
 結局、ブレイディの調子がいまひとつだったのと、「えりちゃん」がいいパスを決めたりすると、応援に来ていたお兄様の姿がテレビで映されていたのとで、最後は、ややジャイアンツを応援しながらの観戦となりました。第2、第3クオーターはほとんど動きがなく、本当に息の詰まるような試合展開でしたが、第4クオーターのタッチダウンの応酬は見応えがありました。
 しかし、アメフトほどアメリカ的なスポーツはないかもしれませんね。もちろん、どんなスポーツにもルールはあるわけですが、いかに、ルールの制約の中でルールをも利用しながらゲームを展開していけるかで勝負が決まる側面が大きいという点で、さすがは訴訟の国アメリカのスポーツだなあと思いながら観戦していました。

 シーズン初めは、けっこう気合いを入れて見ていたのですが、気合いを入れすぎてしまって続かず、気づいたらシーズン終盤になっていました。知らないうちに、無敗のマニング(兄)様が負けちゃってる始末。結局、プレイオフをちょこちょこっと見ただけでした。やはり何事においても、サステナビリティというのは大事ですね。来シーズンは、持続可能なNFL観戦をめざします。
 今シーズンは、QBがボールを放る先を目で追うのがせいいっぱいでしたが、今回の試合の解説のおかげで、ディフェンスや、オフェンスのラインがどんなふうに重要かが、ようやく少しだけつかめるようになりました。来シーズンは、QB以外にも目を向けるのが目標。
 というわけで、今シーズンのNFL観戦の反省会、終了~!

 明日から京都へ行ってきます。ややお天気が心配ですが。
[PR]
by thebrandywine | 2008-02-05 23:12 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine