THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

HDD危機一髪(?)

 パソコンのデータ類は、パソコンにトラブルがあった時にめんどくさくないように、すべて携帯用の外付HDDに入れているのですが、このところ稼働時の音がうるさいのが気になっていました。アメリカにいた時に買ったヤツなので、使い始めてからそろそろ5年くらいになるはず。何だかよくない予感がしたので、転ばぬ先のナントカで、きのう、新しいのを買ってきました。真面目にバックアップをとっていないので、壊れちゃったら泣くに泣けないのです。
 ちなみに、5年前には40GBのが100ドルくらいした記憶なのですが、今は120GBのが1万円くらいで買えちゃうんですね。びっくり!
 データの引越しは翌日、つまり今日でいいや、と思っていたのですが、夜中になぜかノートン様が「システムの完全スキャン」を始めやがりました。言い出したらこっちの都合はおかまいなし(?)のノートン様ですので、気の済むように仕事をしていただいていたのですが、スキャンをしているうちに、例の外付HDDの様子がおかしくなりました。ある場所でひっかかってしまったようで、それ以上先へ進んでくれません。変な音がするし、パソコンは操作に応答してくれないし(泣)。
 さしあたり、いちばん大事なデータだけでも移しておこうということで、データのお引っ越しを夜中の1時半くらいから始めたのでした(夜中に引っ越しを始めるって、夜逃げみたいだな)。
 最重要データの移動がうまくいったので、じゃあ、うまくいっているうちにということで、まあどうでもいいようなファイル類や、どどーんと入れてある写真類の移動もすることにしました。ところが、テーブルにHDDを横に置いておくと、途中でやっぱり引っかかるのです。そこで、手のひらに載せて微妙に傾けてみたところ、何とかファイルのコピーが再開。(夜中に手のひらに平たい金属性の箱を載せて、大仏さんみたいな格好で固まっている私って、いったい何者だ???)
 結局、その微妙な角度を維持して土台をかませてテーブルに置き、サボっていないか時折チェックをしながら、終わったのは4時近くでした。

 3時間の睡眠をとって朝を迎えたのですが、今朝の寒かったこと。購入以来、毎晩欠かさず使っている「ゆたぽん」はまだ暖かいし、となりに「ちゃたぽん」(動くしうるさいので「ゆたぽん」よりも性能は悪い)もいるのに、身体が冷え切って布団から出られない。朝起きたくないのはいつものこととはいえ、この「起きられなさ」は近年まれに見るレベル。
 「ヘンだな、朝方の冷え込みが強いのは水・木じゃなかったっけ」と思いながら、何とか起き上がったのですが、よくよく考えてみたら、寒くて起きるのが辛かったのは、寝たのが遅かったからかもしれません。どこかで、人間は入眠すると体温が下がり、明け方に再び体温が上昇して目が覚める、という話を聞いたような気がしますが、今朝は体温が下がりきったところで起きてしまったのでしょう。実は「ちゃたぽん」も徹夜明けの短時間睡眠。
 とりあえず、本日の実験では、入眠後3時間では体温はまだ上昇傾向にはないようだということが判明しました。冬眠中のクマってこんな感じ?
[PR]
by thebrandywine | 2008-02-12 22:54 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine