THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

花粉センサー

 お昼過ぎに車を運転しようとしたら、濃色のボディが真っ白になっていました。黄砂の実物を見たのはこれが初めてです。ノースカロライナに引っ越したときに、春先、街中がマツの花粉をかぶったことがあったのですが、その当時のことを思い出しました。乗っていた車がモスグリーンだったので、黄色いマツの花粉をかぶると「うぐいす餅」みたいになるんですよね。ちょうど日本を離れて1年たった頃で、「あう~、うぐいす餅食べたい~」とうなっていました(そのことを書いたのがこちら)。結局いつも和菓子のことを妄想しているぴーこなのでした。

 ところで、花粉の悲惨、もとい、飛散は、天気予報によると今週がピークだそうですね。
 アナウンサーの中には、「ああ、この人辛そう~」という同情の涙を禁じ得ない声で仕事をしていらっしゃる方がたくさんいますが、お昼前に書留を届けてくれた郵便配達のお兄さんもそのひとり。面識がなくこれまで声をきいたこともない人なのに、マスク越しにひと声きいただけで重症のスギ花粉症とわかってしまう声で「ここに印鑑お願いします」。思わず「この時期、大変ですね」と世間話を始めてしまいました。
 そのお兄さんによると、今日は朝から格別にすごくて、お昼の段階でもう疲れてぐったりとしてしまっていたのだそうです。私にも花粉センサーはついていることはついているのですが、幸いあまり「性能」がよくないので、飛んでいるかどうかがわかる程度です。何とか薬を飲まずマスクだけでしのげていますし。それに比べて、敏感なセンサーつきの人は本当に大変。しかも1日外にいる仕事だなんて・・・ね。
[PR]
by thebrandywine | 2008-03-04 20:45 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine