THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

ゲーム「聖火を北京に!」(妄想)

 聖火リレーのニュースを聞いていて、「聖火を北京に!」なんてテレビゲームを妄想してみました。

 インターフェースは、インベーダーとパックマンをあわせたような感じにします(なつかしい!)。これが古すぎるなら、スーパーマリオ(の最初の頃のやつ)。
 あちこちから出現するデモ隊、リレー走者の参加辞退、急に降ってくる雨、係員の誤った案内で道を間違える走者など、幾多の妨害、障害、不測の事態を乗り越え、リレー走者をガードしながら、聖火を無事に北京まで送り届けるのがミッション。第1ステージのアテネを皮切りに、各ステージを、デモ隊参加者をタイホしたり、警察車両に逃げ込んだり、辞退者を説得したり、雨宿りをしたりしながらクリアしていきます。もちろん聖火は消しちゃダメ、保存してある種火から再点火なんてセコいのもナシです(笑)。
 第6ステージのロンドン、第7ステージのパリあたりは何とかクリアできそうですが、最終ステージに近いチベットのラサで何が起こるのか、予想もつきません。
 ゲームにつきものの裏技ももちろんアリで、チベットでの「暴動」鎮圧の手を緩めれば、たちまち敵はパワーダウン、走者たちはスイスイと前に進み、難しいステージも次々とクリア。ボーナスポイント(沿道からの花束)もついて、高得点。めでたく北京での点火となって花火が上がります。

 でも、実際のところは、チベットでの弾圧の力を弱めれば、たしかに沿道での妨害その他はおさまりそうなものの、肝心の中国本体の国力が弱まる(と、中国政府は考えている)ということなのでしょうから、こんなに簡単にはいかないのですよね。私の頭はかなり単純なので、そこまでゲームに取り込むことはムリなのでした(笑)。
[PR]
by thebrandywine | 2008-04-07 21:59 | どうでもいいこと

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine