THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

「えふりこぎ」

 茶太郎が秋田で、まるで私のためにあつらえたような素敵なお土産を買ってきてくれました。その名も「えふりこぎ」Tシャツ。黒地のTシャツの背中にいい感じの書体ででっかく「えふりこぎ」の文字が白抜きされています。茶太郎用のおそろいのTシャツもあって、こちらは「んだ」の文字が白抜き。
 「えふりこぎ」は秋田弁で「ええかっこしい」の意です。「ええかっこしい」は広辞苑に載っていない(ことを初めて知った)のですが、あえて標準語をひっぱってくると「見栄っ張り」ということになるのかしら。自分では、自分のことを「ええかっこしい」だとは思うものの、「見栄っ張り」だという感覚はないのですけれどねー。両者のニュアンスが微妙に異なるということなのか、たんに自分の真の姿を認められないだけなのか。
  「んだ」は言うまでもなく、秋田弁における肯定の言い回しです。「そうなの?」「そうなのよ」という会話は、「んだべか?」「んだ」ということになります。否定形「違う!」は「んでね!」、さらにそれを否定しようとすると「んでねぐね」になります。
 というわけで、2人でそろってTシャツを着て歩くと、「あたし、ええかっこしいなのよー!」「そうだ、そうだ!」と世間様に主張していることになります。恥ずかしくて秋田の街では着られません。たとえて言うと、ニューヨークではニューヨーク土産の「I ♡ New York」Tシャツは着ないというのに近いかも(いや、違います)。とりあえず、この週末に名古屋へ行くので、そのときに着ていこうと思っています。
[PR]
by thebrandywine | 2008-06-30 23:24 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine