THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

おばさん、ありがとう!

 スーパーで買い物をしていた途中、塩鮭のバラ売りが安いことに気づき、明日の朝食用に買うことにしました。金属製のバットにスライスされた塩鮭(凍っていることが多い)がてんこ盛りになっているのを、トングで好きなだけ取ってポリ袋に入れるものです。南米産の脂ののったおいしいのが安く売られていることが多くて、お気に入りなのです(残念ながら今日のはロシア産)。
 重い本その他もろもろをかかえてヨタヨタと売り場に近づき、手に提げていた荷物を「よっこらしょ」と床におろして、いざ塩鮭を選ぼうとしたら、なんと、いつもは備え付けられているポリ袋がありません。「ポリ袋~(T_T)」とキョロキョロしたものの見あたらず、またこの荷物を持ち上げてポリ袋を探す旅に出ないといけないのか、と途方に暮れていたところ(約5秒間)、近くにいたおばさんが、「ほら、どうぞ」と、2枚持っていたうちの1枚をくれました。なんだかもう、ものすごく感激してしまい、丁重にお礼を申し上げました。地獄に仏とは、このことです。
 「おばさんは、ポリ袋がなかったので別の場所へ取りに行ったけれど、2枚いっぺんにとれちゃったので、置いておけば誰かの役に立つかもしれないと思って塩鮭売り場まで持ってきたところ、たまたまそこに私がいたので1枚くれた」というのが私の見立てなのですが、帰宅した茶太郎にこの話をしたら、「途方に暮れていた様子があまりに不憫だったので、かわいそうに思って1枚くれたにちがいない」と言われました。私は途方に暮れると、ときどき、不憫になるほど茫然とした表情をすることがあるのだそうです(「あ、リスになってる」と言われます)。多分、思考が停止して頭の中が真っ白になっているのでしょうね。本人にそんな自覚はないのですが。
[PR]
by thebrandywine | 2008-08-26 23:02 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine