THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

名古屋に来ています

 野暮用で名古屋に来ています。以下、このところのあれこれを箇条書きで。
  • 10月10日が平日で休みでない、という状況に未だに違和感があります。これって、いつから変わったのでしたっけ。
  • 時々見ているインターネットの星占いを見たら、今日(10月11日)の運勢のところに、「盗難の被害にあうかもしれません。動物の置物を玄関に置くと厄除けになります」的なことが書いてありました。留守にするので心配だったので、玄関に置いてあるフクロウの置物(お手玉みたいな和風のぬいぐるみ)と、干支のネズミの土鈴に「お留守番」をお願いしてきました。「チューいするでチュー」。ちゃんと見張っていてくれるかな。
  • 夏に名古屋に帰省したときに利用した、富士川SA(下り)のレストランで食べた海鮮系(しらす、桜エビなど)の食事がとてもおいしかったので、今まであまりよくなかった高速のSAの飲食店のイメージを改めてもいいということなのかな、と思い、今回は浜名湖で試してみたのですが、全然ハズレ。「ためしてバッテン」でした。ヤナギの下にいつもドジョウがいるわけではないのですね。
  • その浜名湖SAで、久しぶりに牛の鳴き声をききました。レストランから車に戻ってきたときに原付のエンジンをふかすような音が聞こえてくるな~と思っていたら(私は言われるまで気づかなかったのですが)、それが牛の鳴き声。声のする方向には、SAの湖沿いの通路の路肩に止めたトラックが。あの子たちはいったいどこへ行ったのでしょう。ドナドナ~。
  • 今日のお昼に弟に連れて行ってもらったそば屋が大当たり。弟も入ったことはなく、ずいぶん前に通りかかったときに気になっていたお店なのだそうです。
     更級っぽい感じの10割そばは風味があるのに品がよく、そばにあまり興味のない私も心から堪能しました。おそばもおいしかったのですが、海老天と海老のかき揚げが絶品。特撰かき揚げとあったので、いろんなお野菜に小海老の入った大きめのかき揚げを想像していたのですが、純粋に海老だけ。もう、ぷりっぷり。海老大好きの茶太郎にこの話をしたら、地団駄ふんで悔しがってきました。わっはっは。
     さらに感動したのが、最後に出てきたそば湯。濃厚などろどろのそば湯で。多分すりつぶしたそば粉が入っているのではないかと思います。そば湯といえば、つけ汁を割って飲むのが普通ですけれど、そばそのものの味がして、つけ汁なしのほうがおいしいくらいでした。おいしいお米で炊いたおかゆがお米そのものの味だけで、塩気なしでもおいしいのと同じですね。
     当初は、名古屋に来たのだからみそ煮込みうどん、と思っていましたが、強硬に主張しなくてよかったかも。尾張旭の「幹山」というお店です。
  • 地下鉄の車内や名古屋駅のあたりで、若い女の子のファッションを観察していたところ、東京(といっても、普段行動している場所なので偏りがあると思いますが)で見かける女の子たちとはずいぶん雰囲気が違いました。ここ2~3年大流行の「チュニック」を着ている人の数が少ないです。チュニックまたはミニワンピの下に、スキニージーンズかスパッツをはく、というのが東京で私が見かける定番ですが、名古屋の女の子たちで比較的多かったのは、ミニワンピを来ている子たちは、黒のタイツにパンプス、または、黒タイツなしのブーツという出で立ち。おしり周りに余分なものをひらひらさせている人も少なく、「きちんと」した格好とでも言えばいいのでしょうか。名古屋の土地柄からくる違いなのでしょうかね。
  • 駅前のデパートでは、ドラゴンズの3位が確定したことで、記念セールをやっていました。
 明日は、前回名古屋に来たときにあまりの混雑で食べられなかった「蓬莱軒」の「ひつまぶし」をいただく予定。といっても、予約がきかないので、リベンジできるかどうかは未定です。
[PR]
by thebrandywine | 2008-10-12 00:09 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine