THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常生活( 222 )

有馬温泉

 近々、受水槽の掃除だか工事だかがあるらしく、でも断水はしないんだそうで、そのことについてのお知らせがマンションのエレベーターのなかに貼ってあります。

 断水の項目のところに、けっこう大きめの字で

「あ り ま せ ん」


と書いてあるのですが、それを見るたびに茶太郎と2人して、「ま」と「せ」の間に「おん」の2文字を書き加えたい衝動にかられております。

 でもねー、うちのマンションのエレベーター、防犯カメラが設置してあるんですよ(ちっ)。カメラ目線でときどき手は振ってますが。
[PR]
by thebrandywine | 2010-11-08 23:25 | 日常生活

さむっ!

 先日あるエッセイを読んでいたら、「お昼寝から目覚めたばかりのアマガエルの赤ちゃんのような顔」という表現が出てきました。女性の精神科医の風貌なのですが、いったいどんな顔をしていたのか想像もつきません。まあ美人じゃなさそうなことだけは確かだけど(笑)。

 この10月は、上旬はやたらと暑かったのに、秋のいい時期を楽しむ間もなくいきなり冬の様相になってしまいましたね。今日は、まだ10月なのにヘンかなと躊躇しながらセーターをおろしましたが、明日の東京はそんな悠長なことを言ってられなさそう。最低気温も最高気温も10度くらいで12月下旬の冷え込みになるという話ですが、いったい何着ていこうか思案中。冬物の入っている衣装ケースから大慌てで長袖のババシャツを出して、とりあえず準備万端(のつもり)です。
 仕事場に暖房は入るんだろうか。そっちのほうが心配。
[PR]
by thebrandywine | 2010-10-27 21:18 | 日常生活

フルボディ

 きのうは、仕事の帰りに茶太郎と待ち合わせてイタメシを食べてきました。前菜4種+プリモ+セコンドにデザートと飲み物というプリフィクス。2人とも最近はあんまり飲むと帰りが心配なので、食前酒の後はグラスワインにしました。
 2人ともセコンドを牛ヒレのステーキにして、これにあわせてフルボディの赤をグラスワインでいただいたのですが、物理的に「太っ腹」なメタボ茶太郎が自分のお腹を指して「フルボディ」と言う図に、お給仕のお姉さん、脱力してました。
 それはともかく、セコンド の牛ヒレは絶品でした。牛脂の甘みが口でとろけて、フルボディ(笑)の赤によく合いましたよ。カジュアルで肩がこらず、料理もお酒もおしゃべりもリラックスして楽しめる感じ。エジリオ・サーラというお店です。
[PR]
by thebrandywine | 2010-09-25 22:02 | 日常生活

発芽

 種籾(たねもみ)はぬるま湯につけて発芽させるそうですが、それを聞いた茶太郎のひとこと。
人間はぬるま湯につかってると
一生芽が出ないんだよな。
 ぎく。反省します。
[PR]
by thebrandywine | 2010-09-23 22:44 | 日常生活

茶太郎注意報

 水曜の夜から海外出張に出かけていた茶太郎が、明日の早朝到着する便で東京に戻ってきます。
 水曜日にぐっと涼しくなりすごしやすかった東京ですが、天気予報によれば、今夜は熱帯夜、明日の昼は熱中症が少し心配な程度に暑くなるんだそうです。これ、誰のせいだ!?
[PR]
by thebrandywine | 2010-09-10 23:05 | 日常生活

お客さまたち

 台風の影響で、東京はずいぶん涼しい日となりました。30度を超えないとこんなに楽なんだと実感。さすがにへばっていたので、ほっとひと息です。

 先日、家にいたらどこからか音が。チッチッチッチ・・・という金属質な音で、冬になるとやってくるジョウビタキの鳴き声を倍速にしたくらいの感じです。裏山のさえずりが聞こえてくるのかしらと思ったのですが、どうも洗面所のあたりから聞こえてくるような気がします。しかも、音が私の動きに反応しているような感じ。でもよくわからないのでこの日はそのままにしておきました。
 翌朝早く目が覚めて、書斎のパソコンを立ち上げようとすると、またあの音が。今度は正面から聞こえて来ます。パソコンのむこうのカーテンを見ると、1センチくらいの小さなバッタがいました。

e0110925_205989.jpg

 調べてみたら、これがカネタタキなのでした。私の親指と比べると大きさがよくわかりますね。どこから入ってきたのかしら。

 ピンぼけですが、一生懸命音をたてているところを。チンチンチンチンというかわいらしい音です。

e0110925_20592283.jpg

 こんなところでお嫁さんを探していても見つからないと思うので、写真をとって外へ逃がしてやりました。しばらくマンションの共用廊下できれいな音を聞かせてくれましたよ。そのうちに恩返しとかしてくれないかしら。夜遅くに玄関のほうからチンチンと音がするので見てみたら、「先日はお世話になりました」というメッセージとともに「カネ」が「タタキ」のところに置いてあった、とか。わーい、大判小判がざっくざく!

 さて、ここ数年、近辺にマンションや商業施設などができて明るさが増したからでしょうか、マンション共用廊下では、夜中にアブラゼミとヒグラシがハデに鳴き声を出します。昼間は雑木林のほうで鳴いているので、どちらかというと夜のほうがうるさいくらい。
 夜遅く廊下を歩くと、飛び回っているのに遭遇して、お互いちょっとしたパニックに陥ります。先日は、「オレは誰の挑戦でも受ける!」と、飛び回っているセミに動じずに仁王立ちしてみた茶太郎、顔面にアブラゼミ特攻隊の直撃を受けて泣いてました。廊下ならまだいいのですが、エレベーターで乗り合わせることがあり、そういうときは、触らぬ神に祟りなしとばかり、こちらも気配を消してセミをびっくりさせないように配慮してます(笑)。
 それでもこの数日、夜のセミの鳴き声が聞こえなくなってきたなあ、と思っていたら、エレベーターで別のお客さま方と遭遇。セミと違っておとなしくしていてくれるのでありがたいです。

 緑色と薄紅色のコントラストがきれいなお客さま。

e0110925_20593390.jpg

 ショウリョウバッタモドキ、だそうです(オス)。このバッタに限らないのですが、御本人がマネしたわけでもないのに「モドキ」ってひどいじゃないかっていつも思います。

 こちらは、枯れ葉か木っ端かと見間違えるようなガ。ヒメエグリバのようです。下のほうが頭。まる1日ちょっと、この位置でじっとしていました。

 
e0110925_20594519.jpg

 エレベーターの壁面ではあまり役に立ちませんが、本当によくできていますね。幼虫は、黒を基調にビミョーに原色系な感じ。お父さんお母さんはこんなに地味なのに。
[PR]
by thebrandywine | 2010-09-08 21:29 | 日常生活

次期戦闘機が決定

 本日、わが家の次期戦闘機が決定しました。
 2年ちょっと前に「これが最後の車検」と書きましたが、その後もどうしても乗りたい車というのが見つからず、今年の初夏にもう1回車検を通したのでした。それでも、もうこれが限界だろうと、来たるべき買い換えに備えて購入資金の用意はしてあったのですが、まさか今日契約しちゃうとは思いませんでした。「9月のエコカー補助金終了のことはあまり気にせずじっくり選ぼうね」という茶太郎との申し合わせ事項もどこへやら、今回も衝動買い気味のお買い物。あらかじめ選択肢を3つから4つ用意していたのですが、そのうちの1つに試乗して惚れてしまったのでした。
 2年前に、これからハイブリッドカーが増えて選択肢も広がるかなと思っていたとおりに世の中は——数のうえでは——動いてきたのですが、じゃあその中に自分が乗りたい車がたくさんあるかというと、そういうことにはならなかったというのが率直なところ。大衆車のハイブリッドは、エネルギー効率向上のためにどれも同じようなシルエットになってしまいますよね。そして、そのシルエットが居住性をかなり損なってしまっているような気がします。ちょっと退屈で融通の利かない優等生みたいな感じ? かといって、高級車のハイブリッドはとても私たちの手に届く価格ではなく。
 そんなこんなで食指が動かなかったうえに、私たちは毎日すごい距離を乗るわけじゃないので、ハイブリッドにしたところで影響はたかが知れているとか何とか、テキトーな言い訳をして、自分たちが乗りたいと思う車を素直に選択したのですが、だからといって、現在の車よりもさらに燃費の悪い車を購入することになってしまうとは(笑)。何を買ったかは内緒!!
[PR]
by thebrandywine | 2010-09-05 23:05 | 日常生活

秋の花粉症+α

 そうそう、蓼科滞在中に閉口したことのひとつに花粉症がありました。

 以前、仕事で毎年9月中旬に原村の北のほうにある高原に行っていた頃から、鼻とのどの間が少しむずむずする自覚症状はあったのですが、今回、蓼科でもビミョーに発症。最終日に立ち寄った白樺湖で爆発。涙目になりながら「うえーっくし!」とくしゃみを連発していたのでした。
 白樺の木が生えている場所で発症するので白樺アレルギーかしらと思っていたのですけれど(だって今回も、白樺湖で爆発したし!)、調べてみたら、白樺の花粉が飛ぶのは初夏なのでした(そういえば、むかし6月に札幌に出張したときに鼻炎になったことがあってお医者さんに聞いたら、街路樹として植えられている白樺の仲間のなんとかという樹木が原因らしいと言われたのだった)。白樺じゃないとすると、あとは、ブタクサかイネ科の植物か、そのあたりなんでしょうね。茶太郎と、晩夏の高原滞在を定番にしたいねと話していたのですが、大きな壁が!?

 で、調べているついでに知ったことなんですが、花粉症と果物で口の中がかゆくなることとの間に、関連があるんだそうですね。白樺花粉症はリンゴ、モモ、ウメなどのバラ科の果実やナッツ類、イネ科の植物やブタクサの花粉症はスイカやメロンなどのウリの仲間、という具合に(たとえば、こちらを参照)。そういえば私も心当たりが。私の場合は口腔ではなくて唇の外周のあたりなので、この口腔アレルギー症候群なのか不明ですが、スイカにかぶりつくと少し腫れた感じになってかゆくなります。子供の頃には何ともなかったのが、年頃になって各種花粉症を発症しだした頃からスイカで口がかゆく始めたような気がするので、理屈はよくわからないけれど、やっぱり関連性があるのじゃないかと思います。
 しかし、少々かゆくなるからといって好物のスイカをあきらめるのは悔しい。
 そこで、食べる前に唇とその外側1センチくらいはみ出すようにリップクリームをぐわーっと塗って果汁が直接触れないようにして、さらに、「スイカ食った−!」というカタルシスが減少するのが難点ですが、かぶりつくのをあきらめフォークや先割れスプーンで上品にいただいております。

 しかしこのブログ、最近は、ネタが暑い寒い、痛い痒いばかりになってきてます。ちょっと反省。
[PR]
by thebrandywine | 2010-09-03 23:48 | 日常生活

夏の恐怖スポット

最近の私には、夏の季節にふさわしい恐怖のスポットがあります。





そう、出るんです。





出るんですよ。









何が出るのかって?







アレです。

夏なんだから、出るっていったらアレに決まってるじゃないですか。









そうです。



蚊です。



 最近、マンションのエレベーターに乗ると、必ずといっていいくらい蚊に食われます。エレベーターホールのところが、薄暗くじめっとしているので、そのせいなのでしょう。他の場所ではほとんど被害に遭わないのですが。
 エレベーターに乗っている時間は30秒に満たないのですが、その短い間に、ポチッと1か所か2か所。いっぺんに5か所食われたことも。近所に出かけて戻ってくるときなんて、行きに食われ、帰りも食われてます。他に人がいても、なぜか私は犠牲になります。最近は、1人または茶太郎と2人で乗っているときは手足をバタバタ動かして用心しているのですが、よその人が乗っているときは不審な行動をとるわけにもいかないのですよね。かつて「人間蚊取り線香」と呼ばれた面目躍如(?)です。
 足を食われることが多いので、とくに用心しているのですが、今日は足に気を取られている間に右手中指の第一関節のてっぺんの所をやられました。今年は、暑さのせいでしょうか、例年よりもいっぱい食われています。うーん、これも日本の熱帯化の一形態? それともただ私がどんくさくなってるだけ? いずれにしても早く涼しくなってほしいです。
[PR]
by thebrandywine | 2010-08-25 21:33 | 日常生活

究極の選択(?)

 パソコンのポータルに出てくる天気予報では、明日の八王子はお昼前後に日が差して洗濯物もよく乾く洗濯日和ということになっているのですが、iPod Touchのアプリでは、一日中弱い雨が降ったりやんだりすることになってます。ネットで他の天気予報も検索してみたのですが、やっぱり意見が分かれてます。究極の選択、もとい、洗濯だわ。
[PR]
by thebrandywine | 2010-08-19 23:58 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine