THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他いろいろ( 44 )

スーちゃん安らかに

 田中好子さんが乳がんでお亡くなりになったのですね。
 ファンかどうかに関係なく、頭にたたき込まれている曲の数々。同時代性を感じていた人が逝ってしまうのは本当に悲しい。私はキャンディーズの中でスーちゃんがいちばん好きだったなあ。。。

 ご冥福をお祈りしたいと思います。
[PR]
by thebrandywine | 2011-04-21 23:14 | その他いろいろ

名古屋にいます

 現在、名古屋の実家で過ごしています。「疎開」を日用品やガソリンの買い占めと同じ論調で批判する声があるのも知っていますが、いろいろ考え、迷った末に決めたことです。あと数日こちらですごす予定です。

 テレビをつければ震災報道一色(とくにわが家はほとんどNHKしか見ないので)という点では、どこにいても同じなのですが、生活をするうえでの緊張感が東京の自宅にいるときとはまったく違います。実家で長時間集中して仕事をするのは難しいので時おり気分転換に街中に出るのですが、お茶を飲んでいても、みんなが地震のことを気にかけているという感じはしませんし、何より、計画停電や鉄道の運行状況をビクビクと気にしながら過ごす必要がないのは大きいです。こちらでは体で感じるような地震・余震もほとんどありませんし。
 というか、用もないのに街中をフラフラとするという状況自体が東京ではあり得なかったかな、と。用事があれば出掛けはするけれど、何があるかわからないから用がすんだらさっさと帰る、というのが、震災以来デフォルトになっていましたから。

 しかし、車を運転していると、名古屋のローカル局のラジオ番組などを耳にするわけですが、物理的に震災の影響を受けてない状況でも、さまざまな——ラジオなのでおもに音楽関係の——イベントを中止するというお知らせがよく流れてきて、そのことにやや驚いています。
 たしかに映像で流れてくるあの惨状、予断を許さない原発の問題などを考えると、浮ついたことや晴れがましいことをするのは抵抗があるに違いないのですが、地震の直接の被害を(食器や本棚などの小さなこと以外には)受けていないまでも、停電などで日常生活に大きな多少は影響を受けていた立場から発言すると、「いつもの生活」が営める状況にある人たちには、なるべく「普通の生活」を営んでもらって、1日も早く、復興へ向けて流れを作ってほしいなあ、と思うのです。
 とはいえ、私自身も、東京ではできなかったショッピングも名古屋でなら気持ちが解放されてできるかしら、と考えていたところ、名古屋駅のデパートで春物衣料の軽やかな色合いを目にした一瞬は気分が浮揚したものの、やはり心のどこかに鉛のように重荷をかかえていたようで、結局、ウィンドウショッピングを楽しむことはできませんでしたから、人のことは言えないのですけれど。(でも、こちらにいるうちに1度はチャラチャラとお買い物を楽しむつもり!)
[PR]
by thebrandywine | 2011-03-20 23:32 | その他いろいろ

「ヤシマ作戦」

趣旨に賛同します。

e0110925_16394980.jpg

もう細かいことはあまりごちゃごちゃ考えずに
自分にできることをできる範囲で粛々としてみようと思います。
我慢ではなくチャレンジとして。



■ 「ヤシマ作戦について
■ 「傍観者ではなく“当事者としてできること”--東北地方太平洋沖地震
■ 「被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ〜僕の浅はかな経験談〜
[PR]
by thebrandywine | 2011-03-14 16:40 | その他いろいろ

大沢親分

 お亡くなりになったそうで、ちょっと寂しいです。お疲れさまでした。
[PR]
by thebrandywine | 2010-10-08 00:05 | その他いろいろ

蓼科、事故車中のわんこ

 日曜日に蓼科へ出かけ、昨日帰ってきました。以前たいへんお世話になった人が蓼科のリゾートホテルに滞在しているので会いに行くというのが目的で、久しぶりのおしゃべりと美味しい食事に気持ちはリフレッシュしたものの、例年ならばかなり涼しくなっているはずの彼の地が今年はまだまだ暑さ厳しく、肉体的にはかえって疲れてしまったという笑えない滞在になりました。

 その帰り道の中央道で交通事故がありました。私たちが現場を通ったときにはいちばん右の車線に事故車両がまだ1台残っており、通りすがりに中を見たら助手席のところに何かいるのが見えてびっくりしたのですが、人間ではなくて小さな犬でした。パピヨンだと思うのですが、窓ごしに不安げな(?)表情で外を見ていました。
 窓は閉め切り。エンジンがかかっていたかどうかは不明ですが、昨日の午後もうだるような暑さ。車内の気温がどうなっていたのか気になったのでした。
[PR]
by thebrandywine | 2010-09-01 22:04 | その他いろいろ

長い帰り道

 昨日の夜中、帰省先の秋田から自宅に戻ってきました。
 大雨のあおりで秋田新幹線が運休。本当なら、15:06に秋田駅を出て19:08に東京駅に到着する「こまち22号」が、田沢湖駅で運転一時見合わせに。田沢湖駅で1時間ちょっと足止めをくらった後、結局そこから先は運休になることが決まり、大曲からやってきた代替輸送のバスに土砂降りでずぶ濡れになって乗り込み(傘さしてたんだけど)、1時間くらいゆられて、19:00ちょっと前にとりあえず盛岡駅に到着しました。
 田沢湖で足止めされている間、盛岡からの座席のことを心配し、盛岡での宿泊も最悪の事態として覚悟していたのですが、みどりの窓口へ行ったら、すんなりと1時間くらいあとのはやての座席の指定——しかも、ちゃんと茶太郎と2人、隣り合わせの席の——を受けられて拍子抜けしました。窓口の電光掲示板には座席なしの表示が出ていたので、多分、運休で振替を受ける人向けに、一定数の席を押さえてあったのでしょうね。
 盛岡では、1時間弱の待ち時間を有効活用(?)して、駅ビルで盛岡冷麺なんぞを食してきましたよ!

 結局、東京駅へは3時間遅れの22:08に到着。車中ではずっと爆睡してました。まあでも、新幹線の中で一夜を過ごすとか、電気が止まってしまって車両の中が蒸し風呂にとか、そういったことにならならず3時間の遅れだけですんだというのは、この種のトラブルに巻き込まれた割には運のいいほうだったのだと思います。
 秋田から後ろの席に座っていた親子連れ(小学校低学年のお嬢さんとそのお母さん)は、親子の会話、乗務員さんとのやりとりなどから察するに、秋田まで出る在来線が大幅に遅れた影響で、秋田駅で予定のこまちに乗れず、その結果この運休に巻き込まれてしまったようで、盗み聞きをしながら同情してしまいました。でも、お昼前からずっと電車に乗りっぱなしで相当退屈していたのではないかと思うのですが、お嬢さんはお母さんと楽しそうに話をしているのが何とも微笑ましくて、ああ、日頃からいい関係を築いているのだなあ、と感心してしまいました。

 3時間遅れで到着した東京駅のホームには、夏休みの子供向けのポケモン新幹線が止まっていて、お祭り気分に最後の花を添えてくれました。何たって、もともと台風が来たりするとワクワクするお祭り体質な上に、ぴーこは今回が初めての大がかりな運休体験でしたので、何だかんだ言って結構楽しんで帰ってきましたよ。
 今回の件では、少し料金の払い戻しが受けられるそうですが、いくらくらい戻ってくるのでしょうね。ちょっとした食事ができたらいいなあ、なんて取らぬ狸の皮算用。茶太郎は、ひとりで帰省した帰り道にに、やはり田沢湖駅のあたりで強風で足止めを食ったものの、遅れが1時間50分だったために、エライ目にあったのに払い戻しが受けられなかったことがあって、今回の1件でそのことを思い出し、「なんであと10分ってところで出発するんだよう!」と悔しがっていました(特急券の払い戻しは2時間遅れから)。
[PR]
by thebrandywine | 2010-08-15 23:11 | その他いろいろ
 ツイッター風につぶやいてみました。「なう」の使い方が間違ってる気もしますが(笑)。

 お盆の帰省の帰り道です。車での帰省は結局なにかとムダが多いので今年から新幹線にしたのですが、集中豪雨のために大曲からずっとノロノロ運転(車と自転車の中間くらい)、田沢湖駅でとうとう止まってしまいました。

 お家に帰れるのでしょうか?
[PR]
by thebrandywine | 2010-08-14 16:47 | その他いろいろ

いやん(笑)

 ネットを巡回していて、こんなのをみつけました。なんだか萌えてしまいましたわん。きゃん。
[PR]
by thebrandywine | 2010-06-25 23:55 | その他いろいろ

なんだかなあ

 昼ご飯を食べようと、ふらっと中華料理屋に入り、料理が出てくるまで本を読んでいたら、どこからかタバコの煙のにおい。そういえばさっき、大きな丸いテーブルの私の向かい側にお腹の大きな女性が座ったなあ、と思い、「妊婦さんがいるのに、いったい誰、タバコ吸ってんのは!」と、きょろきょろして煙の出所を探ったところ、なんと吸っていたのはその妊婦ご本人でした。orz
 「禁煙してイライラするくらいなら、(ちょっとだけなら?)タバコを吸って精神的にリラックスしていた方が赤ちゃんにもいい」という理屈——かヘリクツか、よくわかりませんが——で、「自分(あるいは自分の妻)は妊娠中にたばこを吸っていたよ」と言う人に会ったことはありますが、話を聞くのとじっさいに見るのとでは大違い。自分の面前でかなりお腹の大きな妊婦自身が喫煙しているのは、かなりショッキングな風景でした。
 彼女が吸い込んでいる煙よりも、食事中の私が吸わされていた副流煙のほうがよっぽど有害なので、こんな心配をする義理はないわけですが、あの体の中で今いったい何が起こっているのだろうかと考えていたらぞっとしてしてきて、食事も早々に店を出てきてしまいました。
 でも他方で、上で書いたように副流煙のほうが有害だというのを冷静に考えると、妊婦自身が——ことによっては、可能なかぎり本数を減らした結果の、そのたった1本を——吸うことよりも、妊婦の近くにいるヘビースモーカーが配慮をしないことのほうがよっぽど赤ちゃんには悪い影響がありそうなわけで、喫煙していた彼女を責める私の気持ちというのも、「母性神話」みたいなものにかなり毒されていることのあらわれなのかもしれません。・・・と、いったん優等生的発言をしたりしてはみたものの、目の前で他人が食事をしているところで、もくもくと煙を吐き出すことのできる人なのだから、やっぱりそこまで配慮と摂生のできてる人なわけじゃないんだろうなあ、と思い直してみたり。なんだかなあ、なのでした。
[PR]
by thebrandywine | 2010-04-08 20:47 | その他いろいろ
 秋田は遠いです。ほんとに。もちろん、そもそもの物理的な距離自体が遠いからなんですが、ぴーこ的に気になるのは時間距離。車でも、新幹線でも、タテに上がっていくときはまだいいんです。北上するルートからはずれて西へ行くのがチンタラしてて辛い。
 自動車の場合、北上(きたかみ)ジャンクション(盛岡のちょっと南)で東北道とさよならして秋田道に入ります。東京から北上ジャンクションまでが500キロくらい。そこから秋田までは120キロくらいなので、物理的には「秋田まであとひとがんばり」の距離なんです。でも、この秋田道が、二車線対面(ほんとに「対面」です! けっこうコワイ)で、70キロ制限なのです。ところどころ追い越し車線はありますが、何せ基本の制限が70キロ。
 新幹線は、もちろん長時間の運転による疲れや事故の心配のことを思えば、車よりはずっとラクチンなんですが、こっちも「あとひと息」がえらく長い。「こまち」ちゃんは、盛岡までMax「はやて」くんにひっぱっていってもらい、盛岡で分かれて「みちのくひとり旅」を始めるんですが、仙台まで1時間40分、盛岡までが2時間20分なのに、秋田までは4時間以上かかるんですよ!!! なにせ、在来線(田沢湖線と奥羽本線)に1本レールをたしただけのミニ新幹線なもので、スピードが出せない(というか、理屈のうえでは、ミニ新幹線だからスピードが出せないんじゃなくて、一定以上のスピードが出ないものをミニ新幹線と定義しているらしい)。田沢湖線は基本的に単線なので反対方向の新幹線を(新幹線の停車駅でない)駅で通過待ちしたり。
 先日帰省したおりも、本に弁当にビール、おつまみ、と、万全の体制で乗り込んだにもかかわらず、田沢湖あたりですっかり退屈しきっていて、茶太郎にあれこれちょっかいを出してはおこられてたのでした。「秋田」に着いた頃にはもうぐったりで、駅のアナウンスも「飽きたー、飽きたー」と聞こえてくるくらい。
 帰省から戻ってきた後に会った友人に、「秋田ってどれくらいかかるの?」と聞かれて「4時間ちょっと」と答えたところ、その友人が「じゃあ、私、友達に盛岡までどれくらいかかるか聞かれたときに、ウソ言ったかも」と言うので、「どれくらいって言ったの?」と聞いたら、「2時間くらい、って言った」という答え。友人よ、きみの記憶は正しい(涙)。

 そんなこんなで、次のニュースが目にとまったときは、パソコンの前で小躍りしかけたのですが・・・。
秋田新幹線これが新型「E6系」 最速320キロで営業運転

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は2日、秋田新幹線に新型車両「E6系」を導入し、2012年度中に最高時速300キロメートル、13年度末に国内最速の時速320キロで営業運転を始めると発表した。10年7月に量産先行車が完成した後、試験運転を通じて改良を進める。

 しかし、その夢は、次のくだりを読んだときに、はかなく潰えたのでした。
 東京〜盛岡間は、時速320キロでの営業運転が可能という東北新幹線用の「E5系」に連結する。単独で運行する盛岡〜秋田駅間は、従来のE3系「こまち」と同じ最高時速130キロで走る。
 そんなわけで、
 先頭車両の形状はE5系と同じく前面が長い「ロングノーズタイプ」を採用した。トンネル侵入時の騒音などが抑えられるという。(引用はいずれも、NIKKEI NET)
なんてことは、もうどうでもよくなりました。

 やっぱり、秋田は遠いのでした。えーん。
[PR]
by thebrandywine | 2010-02-02 22:51 | その他いろいろ

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine