THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

麻婆豆腐ふたたび

 スーツケースができあがったという連絡が入ったので、その受け取りのついでに、また行ってきました。
 今日は、陳建一氏はいませんでしたが(笑)、春節フェア特別メニューの水餃子「紅油水餃 (ほんゆーすいじゃお)」(450円)がまだあったので(3月4日(日)まで)、前回と同じ組み合わせでまた食べてきました。秘伝のゴマだれがなんともいえない風味。豆板醤と花椒でヒリヒリしてきた口の中に、まったりと甘辛いタレの絡んだ水餃子がジュワっと。ああ幸せ・・・。
 今日の麻婆豆腐は、本来の料理長が調理したものでしたので、「いつもの味」でした。やはり先日のものは少しまろやかだったのだなあと、食べ比べてみて再認識(だからどう、ということではないですが)。
 ところで、私はカウンターで厨房の様子を見ているのが好きなほうなのですが、先日、カウンターで食べたときには、料理長がひたすら木綿豆腐をさいの目に切っていました。5丁くらいの豆腐をきっちり並べ、まず、さっと横一文字に包丁を入れて厚みを半分にしてから(私はこれがすごく苦手。かならず斜めになります)、手早く縦横に切っていく様子はなかなか壮観でした。
 今日、食べていてその様子を思い出し、ではこのお店1軒で、1日に何丁くらいの豆腐が消費されるんだろうという疑問がわいてきたので、聞いてみました。会計の係の女性によると、「日によって違いますが、平日はだいたい100丁くらい。土日は、もう20~30丁いきますね」とのことでした。
 今夜は130丁の木綿豆腐に追いかけられる夢を見そうです。ついでに杏仁豆腐にも追いかけられてみたいぴーこでした。
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-28 17:36 | たべる

「酒屋会談」

 茶太郎のパソコンを借りてお仕事していたときのこと。
 「坂や階段が多いのが難」という文言を入力しようとして変換キーを押したら、「酒屋会談が多いのが難」となりました。さすが茶太郎のパソコン。ご主人様のことをよく理解しているようです。こんなことは、優等生の私のパソコンでは考えられません。
 文章としてちゃんと意味が通るところが、また乙で。たしかに「酒屋会談」があんまり多いのは考えものだもんね。(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-27 18:17 | どうでもいいこと

千の風になって!?

 先日、秋川雅史が「千の風になって」を朗々と歌っているのをテレビで見かけた茶太郎、なぜか気に入った様子で、それ以来、好んでマネをしております。そんな茶太郎のために、とりあえず、最初のフレーズだけ替え歌にしてみました。

 「♪わたしの~おなかのま~えで~泣かないでください~♪」

 ええ。泣いてますとも。毎年ズボンのサイズが変わるんだもの。(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-27 18:05 | どうでもいいこと

オセロの黒いほう

 日曜日に激辛麻婆豆腐を食べ、「この辛さにカゼ菌もびっくりして出て行くかな」と思っていたら大間違い。ブログをアップした後、声が出なくなってしまいました(今はもう大丈夫です)。
 カゼなどで声が出なくなったり、しゃがれてしまったりすると、不思議なもので、なんだか自分が別の人になったような気がしませんか。高校生の時にクラスメイトから、部活の上級生が「ハスキーボイスになったから『ダンシング・オールナイト』を歌ってるの」と言っていたという話を聞いたのを今でもよく覚えているのですが、今回の私は、もんたよしのりではなく、「オセロの黒いほう」って感じです。(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-20 23:12 | 日常生活

陳建一麻婆豆腐店

 風邪っぴきでここ数日ダウンしていましたが、空港での度重なる乱暴な取り扱いでついに留め金の壊れたスーツケースを修理に出しがてら、ちょっくら出かけてきました。で、その足で久しぶりに、一度食べるとクセになって時々食べたくなる「陳建一麻婆豆腐店」の麻婆豆腐を食べてきました(注意:以下、ミーハーモードです)。

 お店の入っている駅ビルに入ると人だかり。見てみると、陳建一氏本人がトークショーに出ています。トークショーが終わったらいつもに増して混むだろうから今のうちにと、急いでお店へ。ここのお店はいつもたくさん人が並びますが、メニューに選択の余地がないので、回転は速い。で、今回も着々と自分たちの順番が近づいてきたわけですが、お店の入り口にはケータイのカメラをお店に向ける人々。中を見てみたら、おお、なんとご本人がお店の厨房に! 春節(中国のお正月)だから、ということのようでした。

 お決まりの、麻婆豆腐定食(1,050円)と杏仁豆腐(315円)を注文したら、「今日は特別メニューの水餃子もあるんですよ」と勧められ、杏仁豆腐を1個やめて、水餃子(450円)を追加。少し辛いゴマだれ風の調味料(担々麺みたいな感じ?)をからめて食べるようになっており、初めて体験する取り合わせでしたが、たいへんおいしくいただきました。
e0110925_2391952.jpg

 実は、通されたのがカウンター席で、厨房が狭いこともあって、調理人は自分から1メートルないし2メートルの距離にいるということになるわけですが、テレビでしか見たことのない人が目の前で、しかも自分たちの食べるものを調理しているのを眺めているというシチュエーションは、なかなか不思議なものでした。ぴーこ、大感激であります。ときどき何か冗談を言って、若い従業員をほぐしたりしているようでしたが、基本的にはひたすら黙々と調理し続けるという風でした。

 隣の人が記念撮影をしたのに便乗して、私も1枚撮らせてもらいました。

e0110925_2392816.jpg

 激辛なのはいつも通りでしたが、気のせいか今日はややマイルドな感じがしました。どうもごちそうさまでした~。
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-18 23:25 | たべる

ハンバーガー

 このところ、晩ごはんの買い物中に無性にハンバーガーが食べたくなることがあって、今日もその症状に襲われてしまいました。自分ひとりなので、外へ出るついでに外食しちゃってもいいやとは思っているのですが、晩ごはんがマクドナルドというのはさすがの私も抵抗があります。いつもはこの理屈で、作るにせよ食べて帰るにせよ、別のものにしているのですが、今日の症状はかなり強烈です。牛肉の焼けた匂いと、ケチャップ、マスタードの香り、ピクルスの酸味がどうしても脳裏から離れない。もう頭の中はハンバーガー一色。

 で、どうしたかというと・・・。

 スーパーで牛挽肉を買い、家でハンバーガーを作って食べました。パン売り場にはゴマ付のバンズも売っていたし。お肉をこねて、ジュジューっと焼いて、玉ねぎスライスとピクルスをはさんで、これでもかっていうくらい、ケチャップとマスタードをかけて食べました。
 まったく何やってんだか。でも、ちょっと満足。きゃは♪(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-14 23:02 | 日常生活

バジルのシャーベット

 2年ぶりに会った中学校時代の友人に、イタリアンのお店に連れて行ってもらいました。

 ちょっとゴージャスなランチコースは、どれもとってもおいしくて、デザートの前の段階ですでに満足しきっていたのですが、それほど関心のなかったデザートに強烈なパンチを食らいました。長いテーブルにデザートをずらりとならべて見せてくれて、「好きなものをお好きなだけ」。「えーっ、これ全部いいんですか~♪」と狂喜乱舞しながらも、全部食べるわけにもいかず、泣く泣く半分くらいに絞り、「ちょっとずつで(涙)」とお願いしました。
 給餌給仕をしてくれたお姉さんのオススメは、バジルのシャーベット。言葉できいたときは「バジルのシャーベット? なんじゃそりゃ???」って感じで、「ま、でも勧めてくれたしとりあえず食べてみるか」という程度だったのですが、これがなかなか。レモン(多分)で酸味をきかせたシャーベットの香り付けにバジルが使ってあって、意外なおいしさにびっくり。
 デザートだけに「甘く」みていましたが、ぴーこ、ノックアウトです。

 今日はあれこれ食べ過ぎたので(このあと別のお店でお茶をして、さらにシュークリームまで食べた!)、駅からは早足でがしがし歩いて帰りましたよー。寝る前に腹筋もしておこうっと。(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-12 23:24 | たべる

かばんの「あんこ」

 買い物に出たついでに、10年以上使い続けて恐ろしく汚くなっている化粧ポーチを買い換えました。サイズからすると、本来の用途はシガレットケースだと思うのですが(これまで使っていたのもそうだったので)、コンパクトとアイシャドウ、口紅を入れて持ち歩くのに便利なので、今回もそのサイズのものを化粧ポーチとして買い求めました。

 どうせすぐ使うし、と思って、「シールだけでいいです」と言ったら、店員さんからは「ありがとうございます」に続いて「あんこも抜いておきますか」という言葉が返ってきました。陳列してあるカバンなどに詰めてある詰め物のことを「あんこ」と呼ぶのですねー。(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-10 23:53 | ことば

へくしっ!

 今年もやってきましたね、花粉の季節。

 東京では1月31日に飛び始めたとのことですが、スギの花粉症はあまりひどくない私も、本日、花粉の飛来を自分の体で確認いたしました。今年は少なめと言うものの、症状のひどい方にはやはり辛いもの。どうかお大事に。
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-08 12:58 | 日常生活

JRの運賃計算のナゾ

 おそらく周知のことだと思うのですが・・・。

 先日北海道へカニを食べに行ったときに、最後、小樽へお寿司を食べに行ったとき、帰りに千歳空港へ直行できるよう荷物をすべて持って行き、小樽駅のコインロッカーに預けました。時間の節約ということもありましたが、札幌で途中停車するよりは小樽から千歳空港へ直行したほうが電車賃も安いだろうという、ぴーこの倹約精神(ケチともいいますが)もありました。
 ところが、帰りに切符を買ってみると、なんだかヘンな感じ。初日の千歳空港-札幌(¥1,040)と、その日の朝の札幌-小樽(¥620)の合計(¥1,660)よりも高いのです(¥1,740)。たかだか80円と言ってしまえばそれまでなのですが、なんだか釈然としません。

 この、しばらく忘れていた小樽-千歳の運賃のことを思い出したのは、今日また同じような状況に遭遇したためです。新幹線に在来線を組み合わせて切符を買うのに、切符の買い方で、運賃が340円も違って来るのですよね。もちろん、小樽-千歳空港のときと同じく、途中でいちど電車を降りることにしたほうが安い。
 組み合わせで運賃に差が出るのはともかく(いや、これも違いがはなはだしいのはNGだと思いますが)、2つの区間に分割するより全部一括したほうが高くなる安くなるという、普通の経済感覚・市場の法則と逆転しているこの状況、すごーくヘンだと思うのですけれど。ネギだってピーマンだって、郵便料金だって、はたまた、ETCでついてくるマイレージだって、たくさん購入(利用)したほうがお得になるようにできているのに、なんでJRだけこうなんでしょうね~。不・思・議。(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-07 22:41 | その他いろいろ

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine