THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

前線突破!

 今年は、まとまった夏休みがとれない可能性が高いのですが、それなら行けるときに行っておこうということで、明日・明後日の1泊で温泉旅行に行ってきます。お天気が気になるところなのですが、明日は梅雨前線を突破して北上することになり、なんとか「曇り」は確保、という状況です。明後日は残念ながら雨の予報。
 しかし、梅雨前線を突破するということは、出発するときは「休み」でも、前線を越えたところで「休み」ではなくなってしまう、ということなのか!? とりあえず、温泉で骨休めして、美味しいもの食べて飲んで、夏を乗り切る体力温存につとめたいと思っています。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-30 19:25 | 遠くにおでかけ
 今日は少し思い出話を・・・。

 連邦制を採用するアメリカには、州が違えば国が違うも同然という側面があって、運転免許証を交付するシステムも州によって違います。私たちはワシントンDCで免許をとったのですが、日本では公安の管轄になっている運転免許試験場を、ワシントンDCでは、DMV(Department of Motor Vehicles)という日本でいう旧運輸省みたいなところが運営しています。

e0110925_23322816.jpg

 幸いなことに私たちは、2年間暮らしたアメリカで辛いとか悔しいとかいった経験をほとんどせずにすんだのですが、唯一とも言える腹の立つ経験が、渡米して1か月という時期に受けた(DCの外国人の間では悪名高い)DMVの洗礼でした。とにかく窓口の担当者が、手続きや必要書類を理解していない。土地柄、外国人の割合が非常に多いDCなのに、です。この根底には、公務員と呼ばれる人たちのあり方が日本とはまったく違う、という事実があります。もちろん職種によって違うでしょうし、あくまで私の印象にすぎませんが、窓口業務のポストというのは失業対策に近いものがあるように見受けられました。
 さて、免許取得の手続は、必要書類を具備して受付のチェックを受け、順番を待ってコンピューターで学科試験、そのあと、簡単な面接(交通標識の"STOP"とか"YIELD"を音読する。意味を説明させられるのではなく、ただ読むだけ)を受け、最後に視力検査をパスしたら、窓口でお金を払って免許証の交付を受ける、という流れです(2002年当時)。まったくの無免許の人は、このほかに実技試験もありますが、他国(あるいは他の州)の免許をすでに持っている人は、DCでは実技は免除です。
 普通なら、この一連の手続は半日もあればすんでしまうものですが、私たち2人は、書類をそろえて受験にこぎ着けるまでに3回かかりました(毎回窓口担当者の指示が不適切だったため)。で、3回目にようやく受験できたと思ったら、今度はなんと視力検査で落とされました。係員の訛りが強く、茶太郎も私も、指示の英語が聞き取れなかったためです。渡米直後で(とくに私の)英語力に難があったという側面もあるのかもしれませんが、他のところではそんな英語でも何とかなっていたこと、茶太郎も私も、その同じ担当者の言っていることだけが理解できなかったことを考えると、やはり原因の大半は彼女の訛りにあったのだと思います。
 結局、余分に30ドル弱を支払って、眼鏡屋さんで視力検査を受けて診断書を書いてもらい、ようやく免許を手に入れたという次第。渡米直後に比べればずいぶんと英語力がアップした帰国直前の状態で、その人の英語をどれだけ聞き取れたのか、ちょっと興味はありますが、あんなところへはもう二度と行きたくないというのが本音です。それにしても、2人だからこういう腹の立つこともネタにしつつ何とか乗り切れたわけですが、ひとりだったら本当に辛かっただろうなあ~。

 なんで急にこんなことを思い出したかというと、今日のNHKの夜のニュースで、英会話教室のNOVAの「苦情対策マニュアル」が紹介されていたから。「予約がとりにくい」とか「周りのレッスンがうるさい」とかいった苦情への対応の他に、「講師の英語の訛りが強すぎる」という苦情への対応も紹介されていました。NOVAのマニュアルによれば、「訛りの強い英語に慣れるのも語学力のアップのひとつ。それによって国際的に通用する英語力を身につけることができる」のだそうです。
 あはは、なかなかうまいこと言いますね。あんまり可笑しくて、アイロンを掛けながら声を出して笑ってしまいました。テニスで言えば、打ち頃のボールで練習すべき初心者に、気合いだー!とばかりに、クセ球で球出しをするようなもんでしょうか。
 私たちも渡米前にNOVAでレッスンを受けていけば、あんなに苦労しないですんだのかな(笑)。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-29 23:22 | アメリカ

名は体を表す

 わが家には、お土産にいただいたボストン大学のTシャツがあります。Lサイズなので、もちろん茶太郎用です。
 ボストン大学(Boston University)の略称「BU」が胸の真ん中にプリントされているのですが、この2文字、茶太郎が着ていると大学の略称には見えません。ぶ~!
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-25 22:27 | 日常生活
 JRの架線が切れて京浜東北線などが全線不通になっているニュースが朝から何度も流れていたのですが、NHKのニュース原稿で気になったのが「立ち往生」という表現。
 駅でないところで止まってしまった電車から乗客の人たちが降りて、線路沿いを歩いているということを伝えるのに、「立ち往生した電車から乗客を降ろし」という表現が使われていて、朝からカナーリ違和感を覚えました。「電車」が「立ち往生」するっていうのは、電車を擬人化しているわけで、やっぱり、ニュース原稿で使うには適切じゃないんじゃないかなあ。
 まあ、突然の架線事故に、駅でも何でもないところで止まっちゃって、電車が「オロオロと往生こいてる」雰囲気がよく伝わる表現ではあると思うのですが、やっぱり言葉のプロなんだから、適切な日本語で伝えて欲しかったと思うのでした。

(追記)
 外出先から戻って日経夕刊を見てみると、ここにも「計6本の電車が駅間で立ち往生」という表現が・・・。もしかして不適切なのは私のほうだったのかと、広辞苑をひいてみると、「立ったまま何ともするすべのないこと。(行きづまって)動きがとれないこと。」という語義の後に、「列車が雪で――する」という用法がありました(調べもせず文句をつけてスミマセン)。
 天下の広辞苑様がそうおっしゃっている以上、もはや私の語感などには何の意味もないということになりましょうが、「意思」をもたないただの「物」に「立ち往生」の語を使うこの用法、文学の表現手段としての擬人化ならともかく、今回のような状況では、私には、やっぱりすごーく違和感があります。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-22 14:05 | ことば

また開けっ放し!?

 先日来、いろんなところを開けっ放しにしている私。今日は、電車に乗ってしばらしくしてから、寝室の窓を閉めずに家を出てしまったのではないか、心配になってきました。茶太郎に連絡しようと思ったのですが、すでに茶太郎も出かけている時間で、今から閉めてもらうことはできません。メールで「寝室の窓、閉めたっけ?」と聞いてみようかと思ったものの、「えー、そんなの知らん」という返事が返ってくるだけのような気がして、結局、午前中の用をすませたあと、午後の出先へ出向く前に、わざわざ家に立ち寄るはめになりました。
 戻ってきたら、ちゃんと窓は閉まっていました。いわば無駄足だったわけですが、「やっぱり窓が開いていて、戻ってきてホントによかった!」なんて事態よりは、結果オーライということで・・・。

 自分では、寝室の窓を閉めた記憶がなく、「覚えてなくても、ちゃんと戸締まりしてたぴーこ、エライ! でもホントに閉めたのかな」とか思っていたのですが、帰宅した茶太郎にこの話をしたところ、「出かけるときにオレが閉めてったから」という、予想を大きく裏切るお答えが返ってきました。エライじゃん、茶太郎。ていうか、メールで「窓閉めた?」って聞いてみればよかったのでした。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-19 23:14 | 日常生活

ゴーヤーチャンプルー

 きのう梅雨入りしたばかりなのに、今日の暑さと強い日差し。どうやら30度をこえたようで・・・。
 こんな日は、スタミナつけなくちゃ!と、今日の晩ごはんは、ゴーヤーチャンプルーにしました。茶太郎がゴーヤーが苦手なので、このメニューはもっぱら、茶太郎がいない日の「ひとり宴会」用なんですが、たくさん作ってしまったので、明日の朝ごはんにも登場です。ごめんねー。でも、体にいいし、今日のはとくに美味しくできたから、許してね。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-15 21:19 | 日常生活

ベランダでビール♪

 いよいよ関東も梅雨入りだそうですね。今日からしばらく雨という天気予報でしたので、昨日は、最後のいいお天気を、お洗濯(シーツ)以外にも有効活用しました。

 真夏のような暑さだった昼間とはうってかわって、爽やかな風が吹いていた夕方。夏至も間近で6時半過ぎまで明るいので、ベランダにイスを持ち出して、ビール片手に気持ちよく読書を楽しみました。狭くて景色もよくないし開放感もなく、ノースカロライナのアパートの、緑に囲まれリスや小鳥が遊びに来ていたパティオ(と、管理事務所では呼んでいましたが要するにベランダ。笑)のようにはいきませんが、風に吹かれてビールを飲むのは、やっぱりいい気分♪
 ちょこっと後悔しているのは、おつまみに開けたポテチが、気付いたら1袋ほぼ空になっていたこと。本読みながらのポテチは、やっちゃいけませんね、自制心が・・・。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-14 22:03 | 日常生活

新聞の見出し

 ブログのネタにしようと一瞬思ったものの、あんまりくだらないのでやめた、でも、新聞の整理をしていたらどうしても気になってやっぱり書こうと思ったこと。意味は分かっていても、絵的にはどうしても別の情景が浮かんでしまう、5月17日の日経新聞3面の見出し。

 「ブルドックにTOB提案」

 ウ~~~、ワンっ! 同じことを考えた人、日本全国にどれくらいいるかなー。ものすごーく少なく見積もって人口の1%としても120万人。きっと、もっとたくさんいますよね。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-10 01:28 | ことば

アミ~ド♪ アミ~ド♪

 訳あってしばらくの間はずしてあった出窓の網戸を、業者が取り付けてくれることになりました。
 取り付け前に網戸のお掃除をしておこうと、水をかけて、ブラシを軽くあてたところ、かなり劣化が進んでいたようで、たちまち網が裂けてしまいました。他の場所の網戸は全然いたんでいないのに、やっぱり出窓は直射日光や風雨にさらされるため、劣化の度合いが全然違うんですね。
 業者の取り付けは、明日。このチャンスを逃したら、多分自分では取り付けられない。そこで、明日までに張り替えをしてくれる業者を探してみようと、ネットで「網戸+張り替え」で検索したところ、いわゆるDIYのサイトがいっぱいヒットしてきました。いくつか巡回したところ、人に頼まないでも何とかなりそうな気がしてきたので、近所のホームセンターの開店を待ち、急遽、材料と道具を買ってきました。全部で千円ちょっと。
 やってみれば何とかなるもので、思っていたよりはマトモな仕上がりです。しかし、1枚目の完成に気をよくしたせいか、2枚目は、網の目がビミョーにゆがんだりしてやや不満が・・・。やはり人間、慢心はよくありませんね(笑)。網戸貼り職人(?)への道は、険しそうですが、せっかく専用の道具も買ったので(「網押さえローラー」、145円)、この夏は、茶太郎の実家でさらなる精進を積もうと思っています。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-08 16:46 | 日常生活

2度あることは・・・

 ここ10日ばかり喉がイガイガして微熱が続いていたところ、少し無理をしたのがたたってついにダウンしてしまったのですが、やっと調子が戻ってきました。原因がよくわからなかったので、お酒を控えたりと、珍しく自重していたのですが、どうやらただのカゼだったようで、節酒、禁酒の鬱憤を晴らすべく、ガンガン飲んでいます(←バカ)。

 さて。先日、車で1日出かけて夜帰ってきたところ、リビングの出窓が全開だったことを発見してびっくり。そして翌日の午後、ご近所さんから電話。

 「あの車、ぴーこさんちのよねぇ。あのね、後ろ座席の窓が開いてるみたいなんだけれど・・・」。

 がびーん!!! そうなのでした。前日の夜、茶太郎が車のクーラーをつけようとしたので「いや、エアコンつけなくても夜風が気持ちいいよー」と、窓を開けたのですが、そのまま忘れていたのでした(茶太郎の密室毒ガス攻撃をかわすために開けたんだったかしらん、と記憶をたどっていたら、「冤罪だ」と言われました。たしかに窓の開閉に関しては冤罪でしたが、茶太郎の毒ガス攻撃があったのは事実です!)。
 で、窓を閉めて帰ってきてから「どうもありがとうございました」と御礼のメールをお送りして、「最近は物騒だし、お互い気をつけないとね」という趣旨のお返事をいただいた、さらにそのまた翌朝のこと。朝起きて、風を通そうと寝室の窓を開けようとしたところ・・・。

 今度は、寝室の窓を開けっ放しにして寝てました。。。

 いや、言い訳をすると、寝る前に「戸締まり、戸締まり♪」とちゃんと閉めたのです。片方は! でも、風が通るように引き戸の両側を開けていたんでした。おまけに、律儀にも、その状態で鍵をかけた形跡が・・・(出かけようとしたら窓がちゃんと閉まらないので、見てみたら、鍵のレバーが下げてありました)。
 このことを、私よりずいぶん遅くに床についた茶太郎に話したところ、「寝るときに、あ、開いてるな、と思ったんだけど、ま、いっか、と思ってそのまま寝た」と言われました。むー。

 というわけで、不用心、怒濤の(?)三連発。こんな私たちを、今後ともどうか暖かく見守ってやって下さい。
[PR]
by thebrandywine | 2007-06-07 15:43 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine