THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 数日前から楽しみにしていたのですが、関東南部では大雨洪水警報まで出てしまうあいにくのお天気で、残念。夏休みの自由研究を、休み最後のコレに賭けていた少年少女も多数いたのではないかと、いらぬ心配をしたりしています。
 皆既月食というと、2003年の5月半ばに、旅先のアリゾナで見た皆既月食のことを思い出します。以前のHPの旅行記(ザイオン国立公園・その2)にも書きましたが、日本で見慣れていたものとはずいぶん雰囲気の違うものでした。異国の旅先ということもあり、空に浮かぶ銀色の球体を眺めていたときの不思議な気持ちが、まざまざとよみがえってきます。
 日食・月食の「食」のことを英語で“eclipse”ということを、翌日朝食をとったお店で見た地元紙の見出しで初めて知りました。べつに辞書をひいたわけではなく、見出しを見て、見出しの下にあった教会の十字架と月とが一緒に写った写真を見て、それで“eclipse”という言葉がストンと頭の中に落ちてきたという感じ。子供はこうやって言語を習得(体得)していくんだなあと実感した瞬間でした。
 最近、辞書を引いた単語の意味がちっとも脳みそに定着しない、受験生の頃に覚えた英単語も頭から出て行くばかり、という状況なのですが、歳をとってからでも、こうやって習得した単語は記憶に残るんだなあと、改めて感慨にふけっているぴーこなのでした。
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-28 22:27 | ことば
 昨日のこと。重量は軽いけれどかなりかさばるものを宅配便で送ろうとコンビニに行きました。高額な送料を負担してまで送るほどのものでもないので、伝票を書く前に、店員に「これを○○まで送るといくらぐらいかかりますか」と質問したところ、帰ってきた答えが「えーと、かなり大きいんで、相当いっちゃうと思います。」
 思わず心の中で、「そんなことわかっとるわい。だから料金がい・く・らなのか聞いとんじゃ、ボケー!」と叫んでしまいました(←あくまで、心の声です。こんなことは人前で声に出しては申しません、おほほ。念のため)。はっきりとした金額がわからないなら、一言、「正確な金額はわかりませんので、これから調べます」とか何とか言って送付先の郵便番号をレジで入力すればすむ話なのに、どうしてああいう答えにならない答えを(しかも、なぜか得意げに!!)言うんでしょうねー。
 図書館で先日手に取った本に、ミツバチが蜜源の位置をいわゆる「8の字ダンス」で巣の仲間に知らせるのに、方向については巣板の真上方向とからだの軸の傾きが作る角度、距離についてはお尻を振って出す振動音を利用するということが書いてありましたが、あのちっちゃいミツバチたちのほうが、目の前にいるコンビニ店員よりもよっぽど優れた情報伝達能力を持っているんじゃないかという気がしてきたのでした。

 ちなみに、その手に取った本に書いてあったことですが、日本固有のミツバチであるニホンミツバチ(養蜂業で使われるのはセイヨウミツバチ)は、「巣房のかじりクズや排泄物などのゴミを巣の外に運び出すことにあまり関心がない」、つまり、おそうじがヘタクソなのだそうです。
 来週末に実家の両親が来るので、収拾のつかなくなった部屋を大慌てでバタバタ片づけている私にとっては、なんとも親近感のわくニホンミツバチです。ん、もしかして、あのコンビニ店員のことを笑えない??(笑)
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-25 20:50 | その他いろいろ

帰宅、入退院

 秋田で4泊5日をすごし、昨晩帰ってきました。新幹線はお金はかかりますが、やっぱりラクチン。
 秋田では、毎日かならず1回、熱帯のスコールのようなすさまじい雨が降りました。といっても、降る時間が短かったのもスコールに似ていて、すぐ小降りになるのですけれど。ちなみに、全国ニュースで大雨の被害をやっていたのは山形に近い県南。茶太郎実家はも少し北のほうにあるので、大丈夫です。

 さて、充電器がやられた自動車は、今日の昼前に、ディーラーの人に「ドナドナ~」とひかれていきました。
 それから、修理に出してあったパソコンの増設メモリが戻ってきました。経過報告書に「基盤の故障を確認しました」との記載があったので、やはりこのメモリが不具合の原因だったのだと思いますが、とにかくダメ続きだったので一抹の不安は残っています。ようやくできるようになった画像処理でもしながら、しばらく様子を見てみます。
 本当にメモリが原因だったとすると、販売店の延長保証を使ってメーカーであれこれ交換してもらったのは、いわゆる「焼け太り」ということになりそうです。でもまあ、販売店の修理受付で不具合をちゃんと見つけてくれなかったからこそ、不便な状態がこんなに長引いたわけで、これでいいことにしようと思っています(笑)。あたし悪くないもーん。
 というわけで(?)、新しく生まれ変わってほぼ別の人格になったと思われるパソコンには、ウィンドウズ・ビスタの汎用性がもう少し高くなるまで、あとひとがんばり、できれば、もうふたがんばりくらいしてもらう予定です。
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-23 22:05 | 日常生活

到着。

e0110925_23574785.jpg

秋田~、秋田~。新幹線に乗ってるのも飽きたー。
ねむいでち(ρ_―)o
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-18 23:57 | 遠くにおでかけ

いやん

e0110925_20143714.jpg

 出発前に東京駅でプチ宴会しますた。八重洲地下街で「いやん」なポーズをとっているイノシシの写真を撮ってみました。こまち33号出発でちー! 33号だけに散々な旅になるのか!?
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-18 20:14 | 遠くにおでかけ
 今度は茶太郎の携帯電話の調子がわるいそうです。orz

 液晶がついたり消えたり・・・。接触不良ですね。先日貸してもらったら、ちょうつがいのところがぐらぐらしてたもの。茶太郎に虐待されていたに違いありません。かわいそうに。
 ・・・って、私も先日デジカメに不注意で怪我をさせたのにまだ病院に連れて行ってもいないので、人のことは言えないんですが。
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-17 15:28 | 日常生活

車も壊れました・・・orz

 マンションのエレベーターの中で、まぶたを蚊に食われ、目下「お岩さん」状態のぴーこです。眼鏡をかけてる人間の眉毛の下のところに止まって刺すなんて、わざわざそんなめんどくさいことしなくても、食べるところはいっぱいあったのに!

 先日、いろんな家電製品の調子がいまひとつと書きましたが(実は、先日書いた他にも、自分の不注意からコンパクト・デジカメの液晶を割ってしまったりもしています)、今度は自動車までやられてしまいました。ディーラーの人に見てもらったら、バッテリーに充電する充電器(機?)の部分がダメになっているとのこと。駅までの送り迎え以外に乗らないことが多かったところへ、このところのすさまじい暑さにやられちゃったようです。
 かなりやばい状態だと言われたので、ディーラーのところからは、(電力を食う)クーラーを我慢しつつ、なるべく回転数を上げる「反エコ運転」をして帰ってきました。夕立が降り始めた中、もちろん窓は全開。ようやく家にたどり着こうというところで、カーナビの液晶の様子がおかしくなり、駐車場に車を止めた途端に、「電圧が低くなりました」というメッセージを残してカーナビは息絶え、なぜかABSをはじめとするいろんな表示ランプが付いてお祭り騒ぎ、かと思ったら、デジタル時計の表示も消えてしまったので、「わー」とか「きゃー」とか言いながらあわててディーラーの人にSOSの電話をしたら、「たぶん二度とエンジンはかからないと思うので、とにかくパワーウィンドウを閉めておきましょう」というありがたいアドバイスを頂戴し、最悪の事態だけは免れました。
 折悪しく、メーカーのほうがお盆休み。部品は週明けまで手に入らないとのこと。今週末から茶太郎の実家、秋田へ車で帰省する予定だったのですが、急遽、新幹線での帰省に切り替えました。もうちょっとしたら交換の時期かな、というタイヤを、「長距離を走る前に交換しておこう」と、ちょと早めに交換したばっかりのに・・・。新幹線の運賃(と、高速料金+ガソリン代の差額)と、タイヤの代金が重~くのしかかってくることになり、もう泣いちゃいそうです(今回の修理代金自体は、例によって加入していた「延長保証」のおかげでタダなのですが)。
 車は、秋田から戻ってきたら、こちらまで出向いてくれるディーラーの人に、「ドナドナ~」とひかれていく予定(あ、このレッカーもお店のサービスでやっていただけるので、これもちょっとラッキー?)。

 「幸せはなかなか来ない。不幸は一度にやって来る」という、茶太郎の人生格言が身にしみます。観光案内したお客さんから心底同情された例の浅草寺のおみくじは、このあたりの一連のことを予言していたのでしょうか。それとも、「延長保証」とか「牽引はサービス」というのは、パンドラの箱の最後に残っていた「希望」? 「凶」のおみくじを結びつけてきたので、ちょっとは運がよくなってきたかな。
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-16 22:27 | 日常生活

カメの背中に乗ってます

 具合の悪かったノートパソコンが、昨日、2度目の入院から戻ってきました。1度目の修理時のHDD交換に続き、今回は、メインボード、無線LANモジュールまで交換されてきて、これが人間だったら、ほぼ別の人格になっているんじゃないか、といったところ。
 が、しかし・・・・、まだ同じ不具合が出るのですよねー。こうなるともう、購入時に増設したメモリ以外に犯人は考えられず、販売店の担当者はもうあてにする気にならないので、朝一番にメモリのメーカーに問い合わせてみたところ、「メモリをはずして、1週間くらい様子を見ながら使ってみてください」とのこと。言われたとおり、増設メモリをはずしてパソコンを作動させ、今のところ不具合は出ていないのですが、いかんせん768MBあったメモリが256MBしかないので、すさまじく遅いです。カメの背中に乗せてもらって歩いている気分です。
 具体的にどのくらい遅いかというと、(裏側で何かメモリを食うような状況があったのかもしれませんが)スタートボタンを押してスタートメニューが出るまでに10秒、そこでIEのアイコンをクリックしてからIEが立ち上がるまで(枠線が出るまで。笑)に1分。サイトの内容が表示されるまでにさらに1分半。昔の3.1だってこんなに遅くなかったよー。
 メーカーのサポートのお兄さんは、「使ってみてください」とおっしゃいますが、256MBでWindows XPを動かすのはムボー、使えと言われても使えません。茶太郎に借りた古いパソコンを使いつつ、その横で動作確認のために自分のパソコンを立ち上げて、ときどき意味のないメールチェックなぞしております。こういうのを「使う」って言っていいのか、やや疑問。
 これが1週間も続くなんて、拷問だー。
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-15 11:32 | 日常生活

最「凶」の運勢!

 先々週の末から、仕事と半分仕事のお出かけが続いて、先週はずっとバタバタしていたのですが、仕事も遊びも外国人のお客さんがらみでしたので、英語づけの日々を送りました。
 先週の月曜日は、お客さんを連れて東京観光をしました。その一環で久しぶりに浅草寺へ行ったのですが、ここでひいたおみくじがなかなか・・・・。「凶」にも、救いのある凶と救いのない凶とがありますが、私がひいたのは、救いようのない凶。あらゆる項目、すべてダメ(とにかく「ダメ」って書いてあるだけで、どうすれば展望が開けるのかのアドバイスがありません。対案を出せ、対案をっ!)。浅草寺のおみくじだけあって運勢が英訳してあるのですが、そこに書かれている私の運勢のあまりのひどさに、お客さんに思いっきり同情されてしまいました。
 でも、おかげで、「悪い結果が出たときは、こうやってお寺や神社にそのおみくじを結びつけて、悪い運勢を置いてくるのよ」という解説ができたので、よかったことにしておこうっと。
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-13 23:40 | 日常生活

わが家の家電製品たち

 先日、パソコンが修理から戻ってきたと書きましたが、またまたトラブル! 各種アプリケーションソフトやウイルス対策ソフトを、数日かけてちまちまとなんとかインストールして、ようやく本格的に使えるぞー!と思った矢先、修理前と同じ症状が出て使えなくなってしまいました。HDDに不具合があるということで取り替えてもらったのですが、どうやら原因は別のところにある様子。ふたたび入院です。
 茶太郎が古いノートパソコンを貸してくれているので、メールの読み書きやブログの更新みたいなテキストベースの作業は何とかできるのですけれど、ワープロの辞書が自分のでなかったり、画像の処理が思うようにできなかったりと、ビミョーに不便な生活にふたたび逆戻りです。

 実は、調子が悪いのは私のパソコンだけではありません。欧州某国に出張中に、茶太郎のパソコンも突如スト決行。ホテルのビジネスセンターの日本語を(読めるけど)打てないパソコンでなんとか乗り切ったと言っていましたが、こういう状況でパソコンが使えなくなると痛いですよね。
 もひとつ調子が悪いのは、冷蔵庫の自動製氷。給水タンクの水が足りなくなったり、アイスケースにたまった氷が一定量を超えたりしていったん氷を作るのを止めてしまうと、氷を全然作ってくれなくなりました。どうやら製氷皿に氷はできているようなのですが、それが下に落ちてこないので新しい氷ができない、という状況。自動ナントカという類のものは、しくみが外から見えないのが不便ですよね。人間が機械を利用できているうちはいいのですが、いったん調子が悪くなると、機械に人間が使わるというか振り回されるというか・・・・。
 いろいろ試してみてもうまくいかないので、メーカーに電話をかけ、修理に1~2万円くらいかかるという情報を得て、「修理にお金をかけるか、必要なときに外で氷を買ってくるか、どちらかだなー」なんて決意をいったんした後で、「そうだ! 冷凍室のあいている場所に昔使っていた製氷皿を入れて氷を作ればいいんだ!」と思いつきました。さんざん振り回された後にようやく思いついたアイデアだったので(←遅すぎ?)、自動製氷機に「ふーんだ、そっちが働いてくれなたって、氷くらいちゃんとできるもんねー」と毒づいてみたところ、なんと、機械はふたたび製氷を始めたのでした。
 いい気になってワガママな振る舞いをしていたら愛想を尽かされそうになったので、急にあわてて態度を改めた、という感じ(←こういうタイプの人、時々いますよねー)。茶太郎や私のパソコンといい、この冷蔵庫といい、何だか人を見て態度を変えているような気がしてきました。他の家電製品まで反乱を起こさないように、今のうちにちゃんと言い聞かせておかなければ!
[PR]
by thebrandywine | 2007-08-04 15:18 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine