THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年末旅行

 恒例の(?)年末旅行へ行ってきました。知多半島の先にある日間賀島(ひまかじま)で1泊です。知多半島の先端の師崎(もろざき)まで車。港の駐車場に車を置いて、高速船で島に渡ります。名古屋からは車でも電車でもすぐなので、日帰りで食事だけ、という楽しみ方もできる場所です。釣りをしている人もたくさんいました。

 冬の日間賀島はなんと言っても「ふぐ」! 愛知県のふぐの漁獲高は、日本で一二を争うほどのものだそうで、以前はこの「ふぐ」たちは下関あたりへ流れてから全国に行っていたそうなのですが、最近は地元でおいしさをアピールしているみたいです。

 とりあえず、食べたものの写真だけ、忘れないうちにアップしておきます。

e0110925_22344680.jpg

e0110925_2234466.jpg

e0110925_22344622.jpg

 いただいたのは、ふぐフルコース(ふぐ寿司、てっさ、てっぴサラダ、唐揚げ、白子の焼いたの、てっちり)。このほかに、ふぐの魚醤焼き、伊勢海老のお刺身、たこのまるゆで。たこも日間賀島の名産だそうで、船が立ち寄った東港には、「たこつぼ」がたくさん積んでありました(写真を撮り忘れたのが、ちょっと残念)。
 いつものことですが、戦闘開始直後に思い出したように数枚撮影しただけで(これも、私の両親と同席してやや冷静さを保っていた茶太郎に「写真、写真!」と指摘されてやっと撮ったもの)、本格的に食事が始まってしまえば、写真のことなどどこへやら。というわけで、まともなのは以上3枚がすべて。さらにおいしかった唐揚げ、魚醤焼き、雑炊の写真はございません。

 予約の段階で、「ふぐのフルコースにプラスして、伊勢海老やたこもちょっと食べたい、でも、4人分全部ひとつ上のコースにしてしまうと、お腹には入りきらなさそうだし・・・」と悩んでいたら、民宿の女将さんが電話口で、「2人前ずつにしといたら。そしたら、ちょっとずつ食べれるがね」と名古屋弁でありがたいアドバイスをくださいました。おかげで、残すことなく雑炊まで完食。先発川上で完封と相成りました。なんのこっちゃ。
[PR]
by thebrandywine | 2007-12-30 22:34 | たべる

汚染者負担の原則

 ようやく復調してきました。

 元気が出てきたので、とりあえずトイレの大掃除をしました。せっかくきれいにしたので、この状態を年末まで維持すべく、こんな貼り紙をしてみました。といっても、うちは2人しかいないのでメッセージの名宛人は特定の約1名ということになりますが・・・。

e0110925_17394967.jpg

 貼り紙のぴーこ(自画像)は、ただやみくもに文句を言っているようにしか見えないかもしれませんが、声を大にして、ちゃんと(?)意味のあることを訴えております。その、ぴーこのセリフを翻訳したのが、下に書かれたメッセージ「よごしたら自分できれいにしてね(PPP=Polluters Pay Principle)」であります。我が家の場合、正確には"Polluter Pays Principle"かもしれません。"polluter"には、定冠詞の"the"がつきます、多分。

 ちなみに、大掃除がすんだのは、正真正銘、トイレだけです。ほかの部分は、大掃除はおろか、普通の掃除もしていません。
[PR]
by thebrandywine | 2007-12-22 17:55 | 日常生活

「失礼ですが」

 ここ数日、おなかにくるカゼなのか、はやりのノロウイルスなのか、呪いのウイルスなのか、あるいは、のろまウイルスなのか、もうわけがわからないのですが、とにかく体調を崩しています。寝込むと、家事の分担だの、私が若い頃には小学校でしか実現していなかった家庭科の共修だの、例によっていろいろと考えさせられるわけですが、まあそういうことはとりあえずおいといて・・・。

 HP用にさらしてあるアドレスは、最近ほとんど本来の役割を果たしていないのですが、つぶすわけにもいかず、たまーにチェックをしては、そのほとんどを迷惑メールに振り分けるという不毛な作業をしています。
 で、今日見つけたのが「失礼ですがあなたを落札させていただきました」というスパムメール(笑)。中身は見ませんでしたが(あたりまえだ)、そういえば、「失礼ですが」って言葉、自分ではまず使わないなあ、なんて思ったのでした。インターホンや電話口で名乗らないまま要件を言うヤツに対して使う「失礼ですがどちら様でいらっしゃいますか」くらい?
 このアホなスパムメールに象徴されているとおり、「失礼ですが」の後に続く内容というのは失礼なことが多かったりします。かりにその内容自体が失礼でなかったとしても、「失礼ですが」という言葉がついてしまうと、話者自身が自分のしていることを「失礼にあたる」と評価していることを示すことになってしまう。けれど必要性が高いからこそ、「失礼」と認識しつつもやむを得ず相手にモノ申したり質問したりするわけですよね。
 もう何年も前のことになるのですが、初対面の相手から、私自身が過去に携わっていたこと(けれど私自身のことではないもっと一般的なこと)について、無遠慮に質問を連発されたことがありました。普通に質問してくれればそれでもまだよかったのですが、必ず質問の頭に「失礼ですが」がつくのです。最初は「この人、下品でアグレッシブでちょっとついてけないわ」くらいの印象だったのですが、「失礼ですが」のたたみかけに、本当に失礼なことをされているような気がしてきてしまい、最後は「もう二度と顔も見たくない」に印象が変わっていました。
 今だったら「失礼だと思うんだったら質問やめたら?(笑)」なんて言ってたかもしれません。私もその頃よりは数段ずうずうしくたくましくなっているので。

 ちなみに、「失礼ながら」落札された私の落札価格はいくらだったのか、ちょっと気になったりして。
[PR]
by thebrandywine | 2007-12-20 17:28 | ことば

粗鬆症

 先日のこと。某始発駅から電車に乗ったら、正面も、左斜め前も、遅れて乗ってきた左隣も、
私の近くに乗っている若い女性という女性は、すべて化粧をしたり、でっかい鏡をずーっとのぞき込んでいたり。電車が進むごとに車内が混んできたので、その風景は視界からは消えたのですが、もう朝からげんなりです。
 その夜、テレビを見ていたら、「20代、30代の女性の骨密度が低くて、将来骨粗鬆症になるおそれが高い」というニュースが流れてきたのですが、ニュースを聞いて「骨じゃなくて頭の中が粗鬆症なんじゃないの!?」と思わず毒づいてしまいました。(失礼!)
 その日は、出先の知り合いのうちの気の合う少人数で忘年会をしようという話がまとまって、わりとうれしい気分で家に帰ってきたので、頭の中がシンプルなぴーこは、ニュースを見ていた段階では朝のことは忘れていた(はずだった)のですが、朝の車内風景が(常日頃からの「うんざり」感とあいまって)深層心理の奥底に刻み込まれてしまっていたようです。
 本来、この種のツッコミは茶太郎の担当なのですが、その茶太郎をして「ひどー」と言わしめてしまいました。ぴーこ、ちょっと心が荒れてます(笑)。
[PR]
by thebrandywine | 2007-12-07 16:39 | どうでもいいこと

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine