THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

香港4日め

 土曜日に香港に到着して以来、飽食三昧の日々を送っています。茶太郎も私も、さらに太って帰国することになりそうです。今年の冬に函館に行ったときは、うに・いか・いくら(+食いしん坊の友人)の祟りで顔に吹き出物をこしらえていましたが、今回は、えび・かにに祟られております。なんだか、顔の左半分にだけ、ぶつぶつと。
 きのうの午後は、念願のハイティ@ペニンシュラを体験しました。行ったのが3時半をとっくにすぎていたのに、長蛇の列で、席へ案内されるまでだいぶ待ちました。しかし、階級の明確なコロニアルな場所って、いわゆる「ごほうび旅行」的な時間をすごすには快適なのですけれど、時折「こういうことしてていいんだろうか」と、ハッと我に返る瞬間があるわけで、私のような貧乏性の庶民は、結局どこかリラックスしきれないままで、似合わないなあ、と思うのでした。
 しかし、香港は、外気と室内の温度差が激しいです。室内はがんがんに冷房がきいていて、そのまま外へ出ると、もわあーっと湿気がまとわりついて体全体が結露するような感じ。今年は、自宅にいるときは、扇風機をわりとうまく使えていて、室温が31℃にならなければ、じんわり汗をかいてすごす、というパターンで何とかすごせているのですが、この、節電しつつゆるくすごすことに慣れた体には、香港の内外の温度差の激変はなかなかこたえます。
 香港滞在も残すところあと明日1日。明後日の昼過ぎの便で帰国です。さてと、あとは何を食べようかなあ。
[PR]
by thebrandywine | 2011-07-26 23:05 | 遠くにおでかけ

明日から香港

 荷造りも直前まで手つかずで、海外に行くという緊張感ナッシングな状況なんですが、とりあえずいってきます。といっても、今日は明日のフライトに備えて前泊なので、まだ日本にはいます。
 帰国後にあれこれとやってくる締切に備えて、ある程度仕事を片付けてから行こうと思っていたのに、結局ほとんど手つかずで出かけることになりそう。帰ってきてから大変そうだなあ。
[PR]
by thebrandywine | 2011-07-22 06:03 | 日常生活
 先日、生協で買った小松菜に青虫(多分モンシロチョウの幼虫)がついていたので、プラケースに移し小松菜をちぎって与えていたところ、なんとコバチの仲間に寄生されておりまして、なかなかグロいことになっております。
 寄生してたコバチの幼虫がからだを突き破って出てきても、まだ青虫は生きてるし、どうやって処分したらよいものか。健康体の青虫なら、手で触っても多分平気なんですが、同じ生きていても「あんなもの」がいっぱい身体の中に入っていたかと思うと、割り箸でつまむのも「ぎえー」という感じ。おまけに青虫の傍らには、2ミリ長の繭(コバチの繭)がてんこ盛りになってるし。色的にはどっちもキレイなんですけどね。
 ネットで読んだ情報ですが、自然界のモンシロチョウの幼虫の4匹に1匹が、寄生されているそうでございますよ。あとね、ネットの動画で見たんですが、モンシロチョウの幼虫は、自分では蛹になれないのに、糸吐いて、コバチが繭を作るお手伝いまでしちゃうんだって。あううう。
[PR]
by thebrandywine | 2011-07-09 17:36 | 日常生活
 このところの自転車操業中、駅に送ってもらったり、タイミングが合えば帰りも拾ってもらったり、朝ご飯つくってもらったりと、「もう、あたし、茶太郎なしでは生きていけないの」という状況になっていたぴーこです。その茶太郎に、「オレ、送り迎えしてご飯作って、まるでぴーこの奴隷だな」と言われたわけですが、断じてそんなことはありません。大切なご主人様のことを奴隷だなんて、めっそうもない。あなたは、私の飼育係でございますよ。飼育係の主たる業務といえば、エサやりと散歩。これが基本です。

 とか何とか言いながら、先週末にようやく自転車操業の日々がひと区切りつきました。人前でそれとわかるような大きな失策をすることなく何とか終えたわけですが、やっぱり若い頃にしておかなければいけなかった、あれやこれやの積み重ね、その部分が決定的に欠落していたことを改めて痛感したのでした。
 しかし、自転車操業からは解放されたとはいえ、相変わらず見通しの甘い仕事をいきなり予定外にふられたり、その見通しの甘さゆえにこちらの本来業務にまで支障を来したりしている部分はあって、昨日もひーひー言ってたわけですが、それでも、自分のキャパの範囲内の仕事をタイミングよくこなしていって、それを続けていけば何とかなるという状況は、ずいぶんとラクチンです。というわけで、今度は私が茶太郎の飼育係を務めておりますです。

 7月の下旬には、茶太郎が2週間ばかし香港に出稼ぎに行くのですが、私も仕事の合間に数日ほど都合をつけて、茶太郎の「ごはん一緒に食べ係」をつとめてきます。現地では、茶太郎との共通の知り合いとも合流して、飽食のかぎりを尽くすつもり。熱帯の香港へこの時期に行くなんて酔狂といえば酔狂な話ですが、あまりむやみに屋外を出歩くことをしなければ、節電中の日本よりは快適に過ごせるんじゃないかな、と目論んでます。今回の楽しみは、食べることとお買い物とおしゃべりいうインドア系イベント中心になりそうだし。
 というわけで、あと2週間ちょっと、頭の中で「南翔饅頭店の小籠包」とか「鴻星海鮮酒家で朝ご飯」とか、いろいろ妄想しながら乗り切ろうと思っています。アルコールで酩酊すると「ピンクの象がみえる」なんて申しますが、私の場合は、ぷるんぷるんの皮から透けて見えるピンク色がステキなエビ餃子(蝦餃:ハーガウ)が、脳内を行進しています。はーがう、はーがう!
[PR]
by thebrandywine | 2011-07-06 07:59 | 日常生活

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine