THE BRANDYWINE

chataro55.exblog.jp
ブログトップ

ケーブルテレビの番組

 アメフト(NFL)のシーズンが始まったので、このところ、普段はあまり使っていないケーブルテレビのリモコンをいじくっています。
 けっこうたくさんチャンネル数があるのに、自分が決まって見るもののほかに、具体的にどんなチャンネルがあって、どんな番組が見られるのかを、実はあまり知りませんでした。でも、それではもったいないと思って——先日も、別途契約をしないと見られないとずっと思い込んでいたチャンネルが、実はタダで見られることに気づいた!——、ザッピングをすることにしました。
 自分が加入している以外のCATVを見たことがないので、これが普通なのかどうかわかりませんが、そのまま見られるチャンネルのときは番組の映像の上に番組名などのデータが表示され、別途契約が必要なチャンネルのときには、青い画面の上に、番組名のデータと、「このチャンネルはご覧いただけません。ご加入のケーブルテレビ局へご連絡ください」というメッセージが表示されることになっています。
 で、番組表と対照させたりしながら、「あ、この局はこんなのやってる。あ、ここは有料か」なんて感じで、ひとつずつ確認しながら進んでいったのですが、最後のほうの有料のチャンネルで、「今週の調教」なんて番組をやっていました。有料なので、番組は映りません。
 調教……。しかも「今週の」調教って……。きゃー、いったいどんな調教なんだ。
 「そんなの、地域のCATVで放映して健全な青少年が見ちゃってもいいものなのか」と心配になって番組表を見たところ、お馬さん関係のチャンネルでした(誰ですか、妙な想像したのは。え、私だけ? スミマセン)。
 中央競馬のレースの中継や勝ち馬予想やレース結果の分析がおもな番組ですが、なかには、牧場関係の方むけでしょうか、「農林水産気象情報」とか「農の現場から」とか、「畜産!特産!ごちそう産!」なんていう番組もありました。

 かんじんのNFLのほうは、(1) 持続可能な視聴ペースを心がける、(2) まったく注目できていないディフェンスについても目を配るように努力する、という例年の目標を今年も掲げていたのですが、攻撃のこともよくわかっていないのに、それをすっとばしてディフェンスのことがわかるわけがない、ということにようやく気づきました(笑)。というわけで下方修正して、まずは(1)の実現を目指します。って、どこかの政党のマニフェストみたいですね。
[PR]
by thebrandywine | 2009-09-18 23:53 | 日常生活

スーパーボウル

 昨日、今日と、2度も見てしまいました。スーパーボウル。昨日は、試合開始までに片付けをすませて、朝から生放送のテレビの前に正座。今日は、録画しておいたものを、昨日見られなかった茶太郎と一緒に。
 マニング(兄)様の弟、イーライ・マニング(Eli Manning。我が家ではファーストネームから「えりちゃん」と呼ばれています)と、マニング(兄)様の宿敵(?)のブレイディとの対決で、どちらを応援しようか迷いながらの観戦でした。「えりちゃん」は、目元がお兄様似で、ヘルメットをかぶっているとなかなかカッコイイのですが、鼻から下がどうもしまりがなく、関根勤みたいでなんだかなーという感じなのです(関根勤じたいは好きでも嫌いでもないのですが)。フットボールそのものと何の関係もない基準ですみません。
 結局、ブレイディの調子がいまひとつだったのと、「えりちゃん」がいいパスを決めたりすると、応援に来ていたお兄様の姿がテレビで映されていたのとで、最後は、ややジャイアンツを応援しながらの観戦となりました。第2、第3クオーターはほとんど動きがなく、本当に息の詰まるような試合展開でしたが、第4クオーターのタッチダウンの応酬は見応えがありました。
 しかし、アメフトほどアメリカ的なスポーツはないかもしれませんね。もちろん、どんなスポーツにもルールはあるわけですが、いかに、ルールの制約の中でルールをも利用しながらゲームを展開していけるかで勝負が決まる側面が大きいという点で、さすがは訴訟の国アメリカのスポーツだなあと思いながら観戦していました。

 シーズン初めは、けっこう気合いを入れて見ていたのですが、気合いを入れすぎてしまって続かず、気づいたらシーズン終盤になっていました。知らないうちに、無敗のマニング(兄)様が負けちゃってる始末。結局、プレイオフをちょこちょこっと見ただけでした。やはり何事においても、サステナビリティというのは大事ですね。来シーズンは、持続可能なNFL観戦をめざします。
 今シーズンは、QBがボールを放る先を目で追うのがせいいっぱいでしたが、今回の試合の解説のおかげで、ディフェンスや、オフェンスのラインがどんなふうに重要かが、ようやく少しだけつかめるようになりました。来シーズンは、QB以外にも目を向けるのが目標。
 というわけで、今シーズンのNFL観戦の反省会、終了~!

 明日から京都へ行ってきます。ややお天気が心配ですが。
[PR]
by thebrandywine | 2008-02-05 23:12 | 日常生活

忘れないうちに・・・

茶太郎です。

はじまりました、NFL。日本では人気がイマイチですが、テレビ観戦でもけっこうエキサイトします。が、なにせチームが32もあって、どことどこの試合を見たのか、ちっとも頭に残りません。ということで、備忘録代わりに、テレビ観戦した試合の結果とショート・コメントを残すことにします。

[Week1]
  • ニューオーリンズ・セインツ対インディアナポリス・コルツ 10-41。
    昨年、NFCカンファレンス決勝までいって、惜しくも敗れたセインツと昨年のスーパーボール覇者コルツの対戦。好ゲームが期待されたものの、後半はコルツの一方的な試合。ぴーこは、コルツQBのペイトン・マニングがお気に入りで、「マニング様」と呼んでいる。弟は「エリ(Eli)ちゃん」だってさ。

  • ニューヨーク・ジャイアンツ対ダラス・カウボーイズ 35-45。
    ノーガードの撃ち合いって感じのハイスコア。ランもパスもビッグなのが飛び出し、見た目には面白かった。第4QでジャイアンツのQBイーライ・マニング(マニング様の弟、エリちゃん)が右腕?を怪我したみたいで、その後にでたのが背番号13の控えQB。巨漢のサウスポーといえば聞こえがいいが、解説者は「メタボの星」と言っていた。選手名鑑では193センチ、128キロとなっていたけど、過少申告かも。カウボーイズのQB「ロモ」はどうしても「ノモ」に聞こえる。女性問題があるらしいが、しっかり仕事せえよ!個人的には、ユニフォームがかっこいいので、応援してるぞ。

  • ボルティモア・レイブンズ対シンシナティ・ベンガルズ 20-27。
    やたらターンオーバーがあった、というくらいしか記憶に残っていない。どっちもなじみがないもんなあ。あ、レイブンスの球場って、近くを通ったような気がする。
[Week2]
  • カンザスシティ・チーフス対シコゴ・ベアーズ 10-20。
    がんばれ、ベアーズ!って応援してたけど、しまらないゲーム。ベアーズのQBグロスマン、インターセプトされすぎ。回りをちゃんと見ろよ、ちゃんと。そのうち、守備の人から怒られるぞ。

  • サンディエゴ・チャージャーズ対ニューイングランド・ペイトリオッツ 14-38。
    オフェンスの前評判が高いチャージャーズ。プレイオフの前哨戦と期待された一番だったが、ペイトリオッツの圧勝。前半、ペイトリオッツQBブレイディのパスが、ばかすか決まって、チャージャーズのディフェンスはな~にやっとんじゃ!って感じ。それにしても、ブレイディのプレイコールって、しゃがれ声で、なんか品がないなあ。

  • ワシントン・レッドスキンズ対フィラデルフィア・イーグルス 20-12。
    これ、見逃してしまった。イーグルスQBマクナブももう30歳かあ。走れるQBというふれこみでTVのCMに出ていたのが悪かったか、ここ2年くらい故障がちだったもんね。がんばれよ!
[Week3]
  • カロライナ・パンサーズ対アトランタ・ファルコンズ 27-20。
    パンサーズのWRスミスについたファルコンズのCBホールが気の毒。ちょっとしたちょっかいがすべて反則にとられ、3回連続して15ヤード罰退。これだけでもうエンドゾーンすぐそこ。解説者が「こんなんで反則になるなんておかしいですよ」と指摘していた。ホールも興奮して、ツバをとばしながら「おれは悪くね~ぞ」とずーっと息巻いていたのは、ちょっと見苦しいかも。パンサーズのQBデロームが第4Qでパスを投げたとたん、右前腕部を押さえる仕草をして、控えQBカーに交代。このデイヴィド・カー君は、ヒューストン・デキサンズが新設されたとき(2002年)のドラフト1位。それ以来、最弱小チームで、QBサックもいっぱい受けて、毎年毎年苦労していたんだよなあ。今度は、プレーオフ進出が見込めるチームで、せいいっぱい働いてくれ。最後のロングパス、かっこよかったぞ!
以上、備忘録代わりの観戦記でした。NHK-BSとGAORAしか見れないのがくやしい。(茶)
[PR]
by thebrandywine | 2007-09-25 00:23 | 日常生活

コルツ勝利

 アメフトの試合を、どちらかのチームを応援しながら観戦したのは、2003年の秋にシーズンチケットを買って毎回通ったデューク大学のチーム(Blue Devils)の試合以来です。弱っちいデュークと違い、インディアナポリス・コルツは応援のしがいがありました。雨の中の試合は、文字通り、泥臭いですね。
 ただ、野球にしてもアメフトにしても、全米(あるいは北米)一のことを「世界一」と称するのは、いいかげんにしとけって感じです。どんな世界やねん。(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-05 23:08 | 日常生活
 今日から茶太郎は2週間の出張です。最初の目的地は、美味しくて安い食べ物が食べられるところ。なんだか悔しいので、私も、都心へ出かけた帰りに、デパ地下の、行列のできる(こともある)点心のお店で買い物をしてきました。
 帰宅後、レンジでチンしてビール片手にテレビの前に座り、NFLのスーパーボウル直前特番で一夜漬け学習をいたしました(ちょっとゲストがうるさいのが難点でしたが)。依然として細かいルールはわからないのですが、とりあえず、攻めて攻めて攻めまくるチームカラーのインディアナポリス・コルツを応援しようと思います。(ぴ)
[PR]
by thebrandywine | 2007-02-04 22:15 | みる・きく

茶太郎+ぴーこのおばかな日常: ぴ「うりゃー!」 茶「ぐぇぇぇ~」


by thebrandywine